2018/031234567891011121314151617181920212223242526272829302018/05

Entries

新入生と新入社員と

車が無くなり、次の車が来るまでは電車通勤になったてれうさ。
20180325_103711967_R.jpg
てれうさは鹿島臨海鉄道の通勤者ではありませんが・・・ここも、朝夕は通勤ラッシュがあるでしょう。水戸方面に学校や仕事に行くでしょうから。ラッピング列車の通勤ができるなんて羨ましい限りです。

さて、てれうさ居住地である愛知県。JRには新入生、新入社員らがどっと乗り満員御礼、97年に東京に居た頃の調布駅を思い出します。調布では駅員さんが各ドアにいて、ギュウギュウに人を押し込んでたからね(笑) それに比べれば名古屋なんてカワイイ。満員とはいえ、半数近くがスマホをする余裕があります。東京のギュウギュウさではスマホする余裕など、無い気がします。

また、クルマ社会ですと4月は初心者マークの車が増えます。慣れない運転ゆえ、初心者要因で渋滞が起こることも。名古屋は私含めて気が短い人多いから。ここ数日で、左抜きやら、煽りの洗礼をうけて「名古屋って怖いー」と思っている人も多いのではないでしょうか。大丈夫、すぐ慣れます(笑) 4月はフレピー(フレッシュ・ピープルの略)がまぶしい季節。自分が新入社員だった頃を思い出し、思い出に浸りつつ久しぶりの電車通勤をしています。
拍手する

GWキャンプの予約

GWは恒例、会社の同期3家族キャンプする予定。で、今年もやりましょー となった。

長野、山梨、静岡あたりがキャンプ候補地(3家族が移動するのに遠すぎず近すぎずの中間地点に相当)。ゆるキャン▲繋がりで、浩庵キャンプ場と思うも、GWと夏休みの富士山周辺は毎年激戦区。予約なし当日行ってみて・・・というのはNGだし、富士五湖の湖畔、朝霧高原の有名どころは軒並み予約でいっぱい。当家は犬連れ、犬禁止のキャンプ場が少なからず存在する。1家族なら飛び込めるところはありそうだけど、3家族分の予約は(空いていても)断られることがある(3家族が一気にキャンセルされたときのリスクをどう運営側が考えるか)。

探す手段はGoogleメイン。しかし、Googleで見つけられるキャンプ場は軒並み予約いっぱい。てれうさ同様にグーグルマップから候補地を探す人は多いからね。Googleでキャンプ場を検索したところで、存在するすべてのキャンプ場をマップ表示してくれるわけではないから、キャンプ専門サイトなどを参考にしつつ検索。

引きの強さはあるてれうさ、なんとか引き当てましたー マイナーなキャンプ場です(山荘がメインでキャンプ場はその敷地内でついでにやっている感じ)。富士山からそう遠くないものの、富士山は見えないだろうなあ(笑) 国道52号は毛無山が富士山を遮っていますから。このあいだ友達といった見延にもすぐ行ける距離です。
拍手する

車ステッカー

買いためたステッカーたち。どれをプジョーに貼ろうか検討中。
DSCF8977_R.jpg
さおりん依存度が高い(笑) こうしてあーだこーだ悩んでいる時間もまた楽しいです。車に貼るなら「うさぎさんチーム」もなかなかイイと思っています。現実的には左4枚か。

給油口ステッカーって、外の丸型の給油フタに、常時見えるように張るんだね・・・さすがに人目があるのでフタの内側に貼りたいのだけど、給油フタの内側は骨や補強フレームが邪魔して貼れないんだよねwww
拍手する

高速バスが安い

長男が、春休みに東京に遊びに行くというので、高速バスを予約しました。

↓高速バスドットコム
http://www.kosokubus.com/

名古屋-東京間が、日曜日で片道3600円、平日は片道2000円。安いですねぇ・・・軽自動車で東京に行くよりも断然安い。軽自動車だと、深夜割引を使っても高速代4000円、燃費よくてもガソリン代は2000円、合計6000円かかります。

納車につき、つくばに行く際には高速バスで行こうかと思います。カーナビ、ETC、ドラレコ、ステッカー等を一式持っていこうと計画中なので、手荷物が重くなるなあ。そのまま納車された車で大洗に行き、ホームセンターの駐車場で黙々とカーナビを取り付ける作戦(笑)

外国車ゆえにカーナビの取り付けキットが品薄、というか、高いのが難点。そのまま取り付けられるかは未知数www 取り付け方法はUpしますのでお楽しみに。
拍手する

別れは突然に

アルトとの別れが唐突だった。

オークションで出品していたところ、出品から1時間もしないうちに希望落札価格で即決入札。で、コンタクトすると文面の日本語がちょっぴり不自然。なんと、落札者は外国人。外国人が気兼ねなく車を競り落とす日本になったのかと驚いた。でも、なかなか自分の意見が通じない(身分証を見せてとか、免許証見せてとか)。日本語が理解できないのか、簡単に見せないお国柄なのかな?

で、突如、「明日、夜行バスに乗ってそちらに行く」との一報が!!! へ!? 明日? バリ平日じゃん、てれうさ会社あるんだけど・・・「会社に行く前にすませちゃおう」との申し出。う~ん、外国人のパワーというか、押しというのはスゴいね。というか、平日に動き回れるあなたはサラリーマンじゃないよね。先週までにカーナビ外しておいてよかった。

車にあったちょこちょこおいていた小物や、常備していた登山携行品を撤去、軽く洗車して商談の場へ。ホントに外国人だった(笑) でも、日本語はちょっと訛りがあるけど堪能。言うことも、こちらの意見もちゃんと聞ける。車の状態を確認しながら、話をすると車関連の業者とのこと。この車を日本で売るか、海外に持ち出すかはこれから考えるとのこと。うーむ、海外だとすると、このアルトを見かける可能性はゼロになるじゃん、海を越えるかアルト。

さらに、私をびっくりさせたのは値切ってきたこと。ヲイヲイ、即決価格で決めたのに値切るってアリなのか? と思うも、希望落札価格まで行くとは思っていなかった面もあるので、まあいいかと納得することに。オークションの手数料を引いて、買い取り業者よりは3万円高、あまり高望みはすまい。そのまま現金支払いして、乗って帰っていった。あまりに急すぎた引き渡しで、アルト最後の雄姿を撮れてない(泣) オドメーター50800キロでお別れで、てれうさ歴代の車の中では、一番走行距離が多いで賞を獲得したのです。

通勤の足がなくなってしまったので、今日からしばらく電車通勤です。
拍手する

車の買い取り先について

自分の車の査定を出したら、第一報が37万円、40万円が限界値のよう。走行距離が相当いっているとはいえ、僅か1.5年で50万弱の値落ち。新車を2年たたずして買い替えるってことは一番やっちゃダメ(笑)

ただね、車は買い替えたいときが買い時だと思っている。今の年代でこの車と過ごしていいのかなと自問自答している時点でアウトやろ。もう少し刺激的な生活を、そして、我が子に見栄を張るような親父であっていいじゃない。マニュアルを操れる親父って、カコ良いじゃん?

自分の父親は走ればいいということで、全く車にお金をかける人ではなかった。スプリンターに始まり、グレードは最も低いもので余計な装備は一切つけない徹底ぶり。エンジンオイルも交換なんてしなかったけど、それでも、焼き付きもせずに走ってたからね・・・唯一、クーラントを全く交換してなくて、ラジエターが錆びて穴が開き、旅行先でオーバーヒートになったことがあったなあ。それゆえ、自分は反骨精神で車にお金をかけているのかもしれない。

てれうさは、トヨタ、ホンダ、三菱、スバル、スズキ、プジョーときたね。あとは、BMW、アウディ、ベンツ、フォルクスワーゲン、日産、マツダ、ダイハツと縁があるかな?

おっと、査定の話でした。査定のやり方は以下のような手法があります。

 ・近隣の販社、グッドスピード、ネクステージなどで査定
 ・Goo、カーセンサー経由の一括買い取り見積り
 ・近隣のガリバー、アップルで査定
 ・ディーラーで下取り
 ・ガリバーフリマ
 ・ヤフオク

自販ネットワークをもち、仲介料が抑えられるネクステージ、グッドスピードあたりが結構イイ値をつけてくれる。一括査定は、メールで完結せずに電話番号を教える羽目になるため、売り渡すまでしつこくかかってくるというのは有名だし、何社もの現車確認に立ち会うのは疲れる。

ガリバーフリマは良いけど、いかんせん手数料が出品側と落札側に各々約10%、つまり20%弱かかるのがデメリット。消費税はかからない点はプラス。また、手続きがガリバーで完結できるため、売買にかかる手間がかからないのは良い。気長に売りたいならアリかな。ヤフオクは車売買としての認知度が低いので、ガリバーフリマほど車の売買が活況でないように思える。落札されなくても出品するだけで約3000円の手数料がかかるので敷居が高い。

私はヤフオクで賭けに出ようかと思います(笑)
拍手する

桜満開

わんことともに花見してきました。散歩ついでにね。
DSCF8974_R.jpg
名古屋は今週までが見頃。
DSCF8972_R.jpg
いつか、桜前線とともに車で北上して旅をしたいなーと思っています。
拍手する

アルトの嫁入り準備

車乗り換え中のてれうさ。
P3243669_R.jpg
今日はアルトのカーナビを外しました。バッテリーのマイナス端子外してからカーナビの接続を取り外します。カーナビは次の車に持っていくからです。車内は初夏だよ(笑) 車の中、暑いよ。
DSCF8967_R.jpg
クラリオンのナビには声優さんボイスを入れているためお気に入りナビなのです。たまに案内を間違うことがあるんだけど(笑) それも許せます。人の作るものに完璧なんてあり得ないからね!

新車購入時の標準装備だったCDデッキを取り付けます。CDデッキ、捨てずにとっておいてよかった。
DSCF6886_Ra.jpg
バッテリーをつないで通電。CDやラジオが聞けることを確認します。ETCや、ドラレコもすべて外して、新車購入時の状態になりました。苦労して取り付けたのに、外すのはあっという間なんだよね・・・

車室内を清掃して、不要なシールや、自分のガールズ&パンツァーグッズも取り外して引越します。
P3253676_R.jpg
アルくんの、次の所有者に渡す準備は着々と進んでいます。

来週、もしくは、再来週には、このアルくんは私の元を離れていくでしょう。
拍手する

アルト、5万キロ突破

アルト5万キロ達成。僅か、1.5年で。1年で33000キロってことやね。
P3253731_R.jpg
一般的には1年1万キロからすると、かなり乗っていることになります。アルくんと10万キロなんて言っときながら、もう次の車に目移りしてるんですから、行き当たりばったりだよなあ、、、自分。

言い訳がましく、軽自動車→プジョー への買い替えの理由を考えてみた。
 ・軽は走る棺桶。命を大事に
 ・車を持つことのステイタスがない(見栄)
 ・高速でパワーがなく追い越しに疲れる
 ・軽は煽られやすかった

見栄が大半のよう。アルトは乗り出し85万、2回目の車検通さずに手放すことを考えてみたとき、走行距離は10万をこえているので残価値ゼロ。車体価格だけでみると1年あたり17万。

今回のプジョーは車検まで1.5年が残る。乗り出し53万で車検1回通して手放すとすると3.5年乗れることに。もしこの間に大きなトラブルなく修理代がかからなかったなら、これも1年あたり15万なのです。ま、自動車税やガソリン代を考慮してしまうと、コスパはアルトの圧倒的な勝利なのですが(笑)

何が言いたかったかというと、アタリの中古車であれば、新車の維持費とそう変わらずにワンランク、ツーランク上の車が乗れるかもしれないという話。てれうさのように車に目移りしやすい人は、中古車を~4年程度(気に入れば車検を1回通す感じ)で乗り継ぐと、いろいろな車で楽しめるのかもしれません。
拍手する

吉原殿中

水戸の推奨銘菓、萌えパッケージ。これは買うしか。
P3263732_R.jpg
で、これがアタリでした。
P3263733_R.jpg
もち米が柔らかく麩菓子っぽいんですが、、、コメの食感がしっかり残って・・・きな粉との相乗効果で美味しい。お土産はもちろん、自分用にもおすすめです。てれうさは全部一人で食べちゃいました(笑)

大洗のまいわい市場で売っています。また、通販でも購入できます。
拍手する

Appendix

クーとぱにゃとパンミ雑記

クーるチックパンヤ

Purple Town

Tiger Run Page!

当サイトはリンクフリーです。


http://teleusa.blog22.fc2.com/