2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

Entries

桜はピンクから新緑へ

今週の強風と雨で、名古屋の桜の花はおおかた散り、新緑の葉が多くを占める様相になりました。はかないですねー 桜。1年のほんの1週間弱しか拝めないことも、日本人の桜びいきの要因なのかな。

まだ時折寒いのだけど、それでも日差しが強くなり通勤の車内はかなり暑いー ここ最近は、交通量が少ないところでは窓全開です。車内は閉め切れば暑いですから冷房をかけて運転している人も多いですね。てれうさは電気自動車にて冷暖房を使わない生活をしていたおかげで、車内の冷房稼働率は人並み以下でしょう(笑)
DSCF7478_R.jpg
ガソリン車の暖房は、あっついエンジンの余熱を使うに過ぎないので、いくら使おうがそう燃費に響かないです。冷房はコンプレッサーを回すためにエンジン回転数を上げなければならず燃費が2割弱悪化です。てれうさ、そこまで燃費を追いかけているわけではないのですが、窓を開けていると、新緑の香りとか、焼きたてパンの香りとか、畑の肥料においとか、刺激があるから好き。オープンカーだとさらに気持ち良いのでしょう。考えてみれば、自分しか使わないてれうさ専用車ですから、マニュアル車だって、オープンカーだって良いわけです。3年後、はたまた、5年後は何を選ぼうかな?

今の車はアルトの5AGS車。
DSCF7443_R.jpg
これ、マニュアルトランスミッションなのにオートマにしたものだから、特性が限りなくマニュアル車。以前、ブログで加速の時にギアが抜けてシームレスでないとボヤきましたが、これはこれで味があるなあ・・・と思う今日この頃。

写真のMに入れれば、自分でギアを選べて走れるので、マニュアル運転している感覚です。また、マニュアルモードでも便利なことに車速が下がると、それに合わせてギアに負担をかけない範囲で自動で下げてくれるので、加速するときだけマニュアル操作を堪能し、止まるときは車任せ・・・これが楽しかったりします。

往復で3時間以上毎日運転していますが、運転を意外にも楽しんでいる自分がいて。楽しい相棒になってます。
拍手する

ドライブで花見

今週は桜が見頃。でも、土曜日はずっと雨だった名古屋。

日曜日の昼前になり、雨が止んで道路が乾き始めたっっ!!! ドライブ向きになってきたーっ。やってきたのは豊郷、けいおん!舞台である滋賀県です。今度は1人じゃなく、長男も一緒というところが前回訪問と違うところね。

桜高だけにちょうど花見に良い時期じゃん♪ 滋賀はまだ雲がどんよりですが、雨は完全に止んでいました。学校の駐車場には痛車が7~8台と集まって壮観です。長男も興味津々でした。ゆくゆくは、彼の車も痛車にするんだろうか(笑)
DSCF7476_R_201704092155110bb.jpg
軽音部では生ライブをやっていました。なぜか、演奏していたのはスクフェスでしたけど(笑) アニメそのままの雰囲気の学校に、長男もテンション上がってたようです。
DSCF7470_R.jpg
カフェに寄り、長男とオセロを楽しみました。久しぶりにてれうさ勝ちました。長男強いんですよオセロ、ずーっと負け続けていましたから。4隅の取り方が勝敗を決めます。しかも、打つのが先行か後攻かが大きく勝敗を左右するんです。
DSCF7474_R.jpg
ああっ、昼ご飯は、けいおん!カフェで食べれば良かったじゃん!!!
DSCF7475_R.jpg
桜高近くの蕎麦屋、玉屋さんが、けいおん!ポスターでかぶれていたため、次回訪問時には訪れてみよっかな。

名古屋~豊郷までは高速道路を使わずに2時間ほど。東京からすると高速道路を使った大洗みたいな位置関係。温泉施設が何個かあり、足を伸ばせば琵琶湖と聖地巡りと観光とダブルで楽しめます。さらに足を伸ばして京都のけいおん!舞台巡りもできますし。

名古屋~豊郷まで、道路沿いの桜の見所がいくつかありました。名古屋よりですが多度大社付近が花見盛りでした。
拍手する

アルトのエンジンオイル交換

DBA-HA36Sアルト、5AGS。オドメータが15000キロ走破した(前回交換から1万キロに達した)ため、今日はオイル交換日です。ちなみに、てれうさの場合、年間3万キロ走行で過走行ぎみですが、チョイ乗りではないので、意外と車にとってはシビアな使い方ではありません。アルトの整備手帳にあるとおり、10000キロで交換、かつ、同時にフィルターを交換します。

【HA36Sオイル交換で必要なもの】
・オイルフィルターNITTOならSU-15
・エンジンオイル3リットル
・ドレンパッキン
・油処理パック
・オイルじょうご(てれうさは手作り、使い捨て)
・フィルターレンチ、径は65

オイルフィルターはNITTO製だとSU-15が相当します。一番安いやつにしました。税込み950円くらい。
DSCF7450_R.jpg
ドレンパッキンの情報が少なくて悩んだのだけど、PIAAならDP31が正解です。HA36Sは22×14×2サイズを選んでください。純正はアルミでしたので、銅よりアルミワッシャーが良いと思います。
DSCF7449_R.jpg
エンジンオイルは、SN 0W-20。メーカーの推奨表記のものです。カーマ製で2000円。オートバックスにも格安のエンジンオイルを置くようになりました、うれしいことです。
DSCF7451_R.jpg
アルトはフィルター交換だとエンジンオイルが2.6リットル必要なので、3リットル缶を買います。

下をのぞいてみます。オイルパンとオイルフィルターがフロント右にあります。
DSCF7453_R_2017040822562396a.jpg
難点はドレンが反対にあるので、フロント側からだと、力を入れにくく回しにくいのが難点。運転席側をジャッキアップしたほうがよいかも。

オイル抜きをしつつ、フィルターレンチでオイルフィルターも外します。径は65です。
DSCF7454_R.jpg
フィルターを外すと、どぷっとオイルが漏れて手を汚します。どの車もこういう搭載位置ですが、、、フィルター交換がもっと楽にできるようになって欲しいなあ。交換が楽ならDIYでやろうっていう人も増えるのに。

ドレンパッキンを交換します。パッキンは消耗品なので、オイル交換ごとに必ず交換しましょう。機能しないパッキンはオイル漏れの原因になり、エンジンの焼き付きを起こします。お金かけるべきところはかける、これ大事。
DSCF7456_R.jpg
ドレンプラグを閉めます。オイルフィルターにも新オイルでゴム周辺を塗り塗りして締め付けます。ともに閉めすぎると、車自身を傷めますので力任せに締め上げるのはNGです。

ペットボトル活用、お手製のオイルじょうごを作成して、オイルを注ぎます。もちろん、綺麗に洗って、乾かしたじょうごですよ。
DSCF7455_R.jpg
終わったら、オイルレベルゲージで適量か確認。そして、下回りの油をふき取ってからしばらく走行してみます。エンジンやオイル異常のLEDがメータパネルに表示されないこと。もう一度、ドレンやフィルターまわりをティッシュでぬぐって、オイルのにじみがないこと、再度オイルレベルゲージで量を確認して終了です。

トータルコストは、オイル2000円、フィルター1000円、油処理パック300円、ドレンパッキン100円で、税込み3400円ほど。交換時間はジャッキアップした関係で1時間ほど。ウチの近くのスズキ自販が4500円でやってくれることを考えると、スズキ自販に任せても良いなあ・・・という気がします。手や衣類が汚れるリスクが相応にあるから、というか汚しちゃいましたし。

余談ですが、ターボ車でない限り、半年に一回、もしくは、10000キロに1回のオイル交換で良いです。学生で車を持った頃は、中古車相手に3000キロ毎に交換してましたけど、、、今になって思えば廃車になるまで乗るわけじゃないのに、なんであんなにお金かけちゃったかなーと(笑) オイル交換は不要だと唱える人がいますが、10年10万キロ乗るなら、さすがにそれはNGだと思います。

次回アルトのエンジンオイル&フィルター交換は、今日から1万キロ走破後。つまり、オドメータで25000キロとなります。防備録まで。
拍手する

幸せ日記で10年長生きする

前向きな日記を書く人は、ネガティブな日記を書く人よりも10年以上長生きする統計があるのだとか。

プラス思考、楽天家の人は長生きなんだねー となると、節約家よりも浪費家のほうが(楽天的である分)長生きなのかもしれないね。てれうさは根っからの楽天家で、鬱にならないと自負しているほど、仕事も私生活もばっさりとダメなもんはダメだと背負い込まないので、よかった。日記も極力楽しい思い出ばかりを綴っているし。

長生きというと、ペットを飼っている人も長生きする統計がある。ペットに癒される、この子は私がついててあげなくちゃ という意識が、活力になるんだろう。うちのわんこも10年を迎え、そろそろおじいちゃんの域に達するわけだけど、今でも可愛い相棒です。毎夜、添い寝してます。てれうさの腕に頭をほんわかとのせて、口をもにゃもにゃ動かしながら眠りにつく。冬は暖かく、夏はちょっと暑い相棒。

仕事のストレス、過剰だともちろんダメなんだけど、適度なら長生きに繋がるともいうから不思議。ただ、長く生きれば良いというものではないので、健康とセットであるのは大前提なんだけど。
拍手する

家族全員が格安SIMへ

スマホ1台で6000円という料金が家計に重くなり、私以外の3名が格安SIMに乗り換えることになった。それだけ私学に子供をやるのは大変だということ。
DSCF7438_R.jpg
BIGLOBEにした。60分無料通話をつけたりしていろいろとオプションがつけれたから。てれうさだけがnifmoなんだねー

BIGLOBE、NMPでの移行も特に問題なく、切り替えで数時間だけ全く使えなくなるだけ。ただ、切り替わった後にSIMを差し、設定しないと認識しないという罠があった。SIMが届いた日に、SIMをさして電源入れた状態だと切り替えを認識しない。新しい、BIGLOBEのSIM認識してアンテナが立つには再起動が必要なのだ。

iPhoneからAndroidになった奥さんは、「使いにくい」のぼやきが多数。。。てれうさからすると、あの制約だらけの、iTuneも使いにくいアップルもどうかと思うのだけど。Androidは必要なデータはSDカードに移せるし、音楽も特別なソフトは不要でUSBで放り込めば再生できるから、素直に使えるのが良いとこかな。どっちが優れているなんてことはないのだろうから、好きな人が好きなものを持てばいいのだけどねー てれうさの場合は、アップル持つもんかと思っている時点で、頭が固くなりつつあるのかも? 嫌だと思うと、良いところを見つけられなくなるのはマズイよね。
拍手する

アルト6ヶ月点検へ

走行距離14000キロで6ヶ月点検へ。このペースで行くと、初めての車検で10万キロ達成も現実味あり。

平均的には10000キロ/年らしいから、てれうさだと30000キロ/年ってことに。会社からの交通費が25000円、ガソリン代が10000万円なので、実質15000円/月で浮いています。年間だと18万円ホクホク。自動車税1万、任意保険3万、車検代3万積み立てすると差し引き年間11万円ホクホク。車体の価格が80万だから・・・車検3年、2年、2年と、合計7年間乗って目立った故障なしなら万々歳かなあと思うけど、今のペースで進めば7年目の車検で手放すときには20万キロになっているわけで・・・下取り価格は無いも同然だろうねぇ。

そう考えると、下取り価格がまだ付くであろう、3年目の買い換えでもあまり損をしないのかもしれない。軽自動車の需要はなかなかあるので、3年落ちの10万キロだと30万円弱。車検代の積み立てがいらないから、年間14万ホクホク。それを3年で42万ホクホク。新車80万円と下取り30万とすれば3年の車コストは実質50万円だから・・・という具合。

車は買い換えたいと思ったときが替え時ということで、まあ、車のへたれ具合や愛着などを様子見しながら、まずは10万キロ目指していこうかな。
拍手する

ヤフーのナビも萌え

あまりヤフーも大々的に宣伝していないのだけど、ヤフーのカーナビアプリも萌え実装されています。しかも、無料で。
DSCF7423_R.jpg
面白いなと思ったのは運転診断。車の加速度やコーナリングのふらつきなどをスマホで検出して、運転スコアを出してくれる代物です。

つかってみました。軽自動車や、ダンパーの狂った車だと、それだけでスコアダウンしてしまうようです。結構よくしゃべりますので、退屈はしないかなと。MAPLUSもよくしゃべりますので、その感覚に近いでしょうか。

まあ、しかし。これだけスマホナビがあると、車純正のカーナビって必要かいな? って思いますね。特に、車のカーナビは、登録地や渋滞の抜け道ルートなどを、メーカーも違う機種に引っ越すってことができません。てれうさは、抜け道やお気に入りの場所はグーグルマップに登録して、一元管理しています。渋滞情報もグーグルのほうが高精度でよく当たります。カーナビのVICS受信は結構アテになりません。
拍手する

サマータイヤへ

子供たちをスキーに連れて行くのがおわり、冬山に行くこともなくなったのでスタッドレスを外して、サマータイヤに戻しました。

でも3月もそろそろ終わりだというのに、寒いですね・・・天気予報は2016年冬は暖かいとか言ってましたけど。群馬ではこの時期としては珍しい雪が舞い、雪崩も起きてしまい、登山練習中の高校生が巻き込まれるなど、各地はまだ寒いです。山の雪景色は吸い込まれるくらい綺麗なんだけど、死と隣り合わせなんだなあ。登山に安全はないと、緩みきっている自分の気持ちを引き締めつつ。

伊吹山も変わらず頂上は雪こんもり。暖かくなるまでは500mレベルの山で練習だなあ・・・ヒルがでないうちに登頂できる山数を増やしておきたいなと思いつつ。特に養老山脈、鈴鹿山系はヒルが多いので有名ですからね(怖) 軟体動物が苦手なので、極力ヒル登場の山々は避けたいなと思っています。

ガルパンでよく出てくる「八甲田」。八甲田山のことかなあと思いを馳せつつ、夏の八甲田山とかにも興味はあったりと、今年登る山への興味は尽きません。ちなみに、冬の八甲田は私には無理でしょうから(笑) 日本には山が15000ほどあるらしいですね、一生かかっても制覇することはないでしょうし、登れない山もあるわけですから。

てれうさ100名山をこのブログに残せるのが夢ですが。それには、まず最低100個登らなくちゃいけないわけで(笑)
拍手する

大須へSIMフリー端末買いに

27日は大須に行ってきました。

立派な矢場とんビル・・・味噌カツでブレイク。今や名古屋グルメの人気スポットです。美味しいので、名古屋寄った際には、是非どうぞ。大須まで行かなくても、名駅地下エスカにも支店があります。
DSCF7427_R.jpg
家族分の格安スマホ乗り換えのための、SIMフリー端末買いに、九十九電機へ。
DSCF7430_R.jpg
HUAWEI P9 lite、Zenphone3 です。

てれうさはZenphone2で変わらずですが。そろそろ液晶がなんとなく滲んできたZenphone2・・・落っことしたり、高温の社内に放置したりと酷使しているからでしょうか。バッテリーも最近は1日と持ちません。とはいえ、Google地図での渋滞確認と、オービス確認、ネット閲覧するぐらいなので、まあ買い換えたい欲求はありません。スマホよりも、何年も前に組んだVistaパソコンを新調したいー

大須のウィンドウショッピングの結果、SIMフリー端末はネットで買うのと変わらない値段で九十九電機で売っていたため、そのまま購入して帰ってきました。奥さんはよく落っことすらしいので、落として壊れても保証がつけられる延長保証をつけておきました。
DSCF7431_R.jpg
何年か前に行った、めいどたいむ。健在でした、ホッ。小学生だった長男が、いかがわしい店だと思い込み入店拒否した(結果、大人たちに言いくるめられ入店した)ところです。あの頃のメイドさんたちはまだいるのかにゃ?
拍手する

滋賀と、飛び出し坊や

最近は、登山関連で滋賀に行く機会が多くて、滋賀名物の飛び出し坊やをよく目にします。
DSCF7185_R.jpg
「唯先輩っ! 食べ走りはダメですよ」なんていうあずにゃんの言葉が聞こえそう。

滋賀県と、飛び出し人形の関係を調べてみると、地元企業の久田工芸さんが制作しているものが多いのだとか。
http://www.mahorova.com/works/hisada
滋賀では、飛び出し坊やのグッズや、アニメキャラクターのコラボがあったりと、遊び心満載です。特に豊郷町あたりは、けいおんの飛び出しJKが、沢山設置されているので、全種類探してみるのも面白いでしょう。
拍手する

Appendix

クーとぱにゃとパンミ雑記

クーるチックパンヤ

Purple Town

Tiger Run Page!

当サイトはリンクフリーです。


http://teleusa.blog22.fc2.com/