FC2ブログ

2020/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/06

Entries

無免許の事故

無免許事故は後を絶たないですね。。。ゴーカートや○リオカートと同じで簡単に運転できると思うのでしょうか? 私自身も、長男もルール無視の傾向があるため、自分も他人事ではない気がします。

確かに車の運転は、アクセル・ブレーキ・ハンドルだけで操作可能。免許なんか無くても運転は誰にでもできます。しかし、1トン超の鉄のかたまりを走行させることの運動=衝突エネルギー、そしてその進路には人やモノが立っています。人にぶつかろうものなら、被害者と遺族からの苦しみと怒りと悲しみ、世間からの非難と中傷、加害者の親族までもがその矢面に立たされるという、計り知れない精神的、金銭的なダメージとを、自分だけでなく家族すらも巻き込んでの社会制裁を受けます。ゲームではクラッシュしても車は何度でも復活し運転できますが、現実は事故を起こせばそこで終わり、リセットもできません。

無免許が悪いのではなく、無保険で人を轢き殺しまうことが問題なのです。免許を持っていても無保険走行している人たちは結構います(てれうさ長男が事故に遭ったとき相手は無保険車だった)。無保険ということは万一事故があったときに、被害者に対して金銭的な保証が十分にできないわけで、加害者にとっても被害者にとってもハイリスクです。無保険でいることのリスクは何なのかをしっかりと、自動車学校や免許センターでは教育すべきです。私は免許試験の学科試験などは不要だと思います。信号や矢印信号、標識の見方なんてだいたい分かるもん。それよりも、無保険車に乗るのがどうしてダメなのか、飲酒や居眠り運転の危険さ、交通事故の悲惨さと自分が背負う十字架の重さ、自分だけでなく親族や友人までも悲しみのどん底に突き落とすことをしっかり諭すべきです。

就労前の子供を轢き殺した場合は約1.5億(生涯年収を2.5億として固定消費比率は40%、被害者の過失ゼロを想定)の損害賠償となる事例が多いです。自賠責は車に対してかかるもので、誰が運転しようが適用されるとのこと。自賠責で3000万円おりたとしても、1億以上を任意保険で賄わなければなりません。未加入なら自分が背負うことになり、一生死ぬまで賠償払いしつつのカツカツな生活を送るか、賠償を放棄して夜逃げするしか選択肢がありません。今回の事故にしても3~4億の賠償請求となりましょうから、運転者はもとより、同乗者も生涯にわたって被害賠償をせざるを得ないのかも。金銭的な重圧、娯楽に回せないから就労意欲も沸かないでしょうし、負の賠償を背負っている人との結婚も難しいでしょう。

ハンドルを握る方は、市原刑務所に服役している加害者さんたちが残している手記(贖いの日々)を読まれることをオススメします。ちょっとした油断、飲酒運転や、ルールの軽視で人を殺してしまい、被害者のそして自分の人生の歯車が大きく狂ってしまった後悔の念が痛いほどわかります。配偶者や子供がいる方が死亡事故を起こすと、悲惨の一言に尽きます。周囲からの冷たい目線に耐えられず、家族離散するケースの多いこと。そして、収監された自分の代わりに配偶者や両親が遺族に土下座して謝罪するなど、親族に与える精神的苦痛は図りしれません。ちょっと羽目を外していいものと悪いものの区別をしっかり身につけないと本当に怖いのです。

車を貸した側も連帯責任を問われる時代ですので、車は迂闊に貸してはならないと思います。貸す際には、免許と任意保険証を確認するぐらいの危機感を持たねばならない・・・と私も運転には一層気を引き締めることにします。
スポンサーサイト



拍手する

Appendix

Purple Town

Tiger Run Page!

当サイトはリンクフリーです。


http://teleusa.blog22.fc2.com/