FC2ブログ

2020/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/08

Entries

フォレスター吸気口の塗装ハゲ修理

フォレスターXT、2010年のSH5やね。ターボ車はボンネットに吸気口があり、そこから冷却風を取り込んでいる。今回はそこの塗装が剥げて、ギリギリ見えてきて気になったため、DIYで再塗装。
DSCF2269_R.jpg
もうね、10年していろんなところの石はね痕とかで傷は多くあるからねDIYでいいやー

裏側のハゲは塗装しにくいので、吸気ASSYだけ外す。
DSCF2270_R.jpg
裏のクッション材を固定しているのは 909207031 という使い捨てクリップ。基本再利用はできないのでお取り寄せ。一個50円程度である。

ボンネット裏にある黒い金属製+プラスチックの吸気ガイドは外さなくてもいい。けれどネジ周りに錆が浮いていたので外して削って、シャーシブラックで再塗装しておくため外した。
DSCF2271_R.jpg
8mmか、プラスドライバーで外せる。

外すとこんな感じ。
DSCF2273_R_20200517174745758.jpg
内張り剥がしで10か所ぐらい使い捨てクリップを外す。ちなみに、取り寄せた新品はこんなもの。ディーラーで取り寄せるもよし、マツヤマ機工さんが取り扱っているのでヤフオク等で入手するのも可。
DSCF2294_R.jpg
再利用しないので、強引に外してしまえばいい。
DSCF2277_R.jpg
外した写真。
DSCF2278_R_202005171750031a9.jpg
吸気口は4か所が8mmネジ。中央の1つはハメコミ式になっているので、マイナスドライバーでこじりながら外す。
DSCF2280_R.jpg
こんな感じで。
DSCF2282_R.jpg
剥げてるね・・・塗装が。
DSCF2284_R.jpg
あとはいつも通り。ペリペリ塗装ハゲ部分に軽くサンドペーパーをかけて、塗装の剥げかけているところを取り切る。塗装したくないところはマスキング。
DSCF2287_R.jpg
自分はそこまでコダワリはないので部分塗装。白のプラサフであらかた剥げた黒部分を何回か上塗り繰り返して隠し、乾いたら37Jの色品番スプレーで塗装。
DSCF2291_R.jpg
完成。もうちょい厚塗りしてもよかったか・・・けど、従来塗装との段差が強くなってしまうので、まあいいや。クルマに装着して、粗いコンパウンドで段差を念入りに磨き、ワックスをかければさらに目立たなくなる。
DSCF2292_Ra.jpg
完璧にやりたいならASSYごと全塗装。ただし、その場合は従来塗装を剥がねばならず手間がかかる。
DSCF2376_Ra.jpg
スポンサーサイト



拍手する

Appendix

Purple Town

Tiger Run Page!

当サイトはリンクフリーです。


http://teleusa.blog22.fc2.com/