FC2ブログ

2020/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/06

Entries

プロテイン塗装? を剥がす

プジョー207たんにある、プロテイン塗装、ピアノブラックのような手触りのヤツ。日本の高温多湿環境には耐性のない塗装なんだとか。

経年劣化でベトベト・・・下の写真は運転席のパワーウィンドウスイッチASSY。
DSCF2153_R.jpg
手に付くほどじゃないけど、毎回スティックのりを触っているようなねっちょり感で、気持ち良くない。新車時はソフトで上品だったのだろうけど。

ASSYを強引に外すと、プラスチックの爪が割れやすいので注意。てれうさは4か所割ってしまい、戻すときに接着剤パワーを借りてます(笑)

劣化したプロテイン塗装は、洗濯洗剤のぬるま湯に小一時間つけておき、メラミンスポンジでこするとポロポロ落ちます。あ、左側は基板スイッチなので、つけおき禁止です。洗剤付けた湿ったティッシュペーパーを小一時間あてておき、メラミンスポンジでプロテイン塗装を剥がしてください。

↓ ベトベトを剥がしたあと。タッチはツルツル。
DSCF2156_R_20200331001538b58.jpg
メラミンスポンジでこすりすぎると、プラスチックが白ボケする場合があります。その場合は油性マジックか、サフィールという革製品用の色あせ補修クリームを使うとそこそこ隠せます。本格的にやりたいなら、プラサフ吹いて、つや消しブラックで塗装です。
スポンサーサイト



拍手する

Appendix

Purple Town

Tiger Run Page!

当サイトはリンクフリーです。


http://teleusa.blog22.fc2.com/