FC2ブログ

2019/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/09

Entries

コンプライアンス

Y興業のゴタゴタ・・・

コンプライアンス順守に振り回される会社と、上層部の保身の姿。自分らの会社にも通じる、惨めな企業の姿が垣間見えますね。。。多くの人がこの騒動に、同じ思いを感じたのではないかな? あるべきは社員ファーストなのに、金稼ぎの歯車にしか考えなくなった上層部。このゴタゴタは、今の政治の縮図であり、自分たちの会社の縮図なんだと感じた人、多いと思います。経費の締めつけ、社員の生産性(利益率、稼働率)とか、利益至上主義だと発言している会社は、Y興業同様にアウトだと思ったほうがいい。

我々は腹立つときは声を上げるけど、「もういいじゃんー」と考えるときは声を上げません。こういう日本人気質だからこそ、会社にはクレームばかりが入り、クレーマー意見がまかり通る事態に。ゆえに、会社もクレーム防御に徹し、少しでも尖ったことはしないさせない。そして、人の噂も七十五日だと、静観=放置 するという逃げに入る。

会社を通さない闇営業について。誠実にやっている芸人からは不公平感が沸き、闇営業は会社は売上にならない上に横行すれば会社存続にも支障だというのは建前。反社会的勢力の付き合い以上に、会社を通さずにコッソリ小遣い稼ぎしてた芸人を「誰がここまで育ててやったんや!」という勘違い君の上層部らが、個人の怒りにより処罰しちゃる! という、醜い私怨によるところが大きいのかも。

闇収入=副業収入 を税金申告していたなら、てれうさはシロでいいじゃんと思う。していなければ、脱税してたことになるから、さかのぼって追徴課税処分を受ければシロにしたらいい。てれうさのいる車業界だって、反社会勢力だって車を買うわけだし、反社とのつながりが皆無と言い切れる企業は無いでしょう。必ず、サービスやお金のつながりはあるわけで。仏の顔も三度まで という諺どおり、人間のミスを3回は許容する社会も大事だと思う。それでも、直らないなら厳しい処置をすればいいわけで。

Y興業も所詮はワンマン経営やったか、利益至上で社員ファーストを忘れたか・・・自分の会社にも通じるところあるわーと、ため息が出たのでした。
スポンサーサイト



拍手する

Appendix

Purple Town

Tiger Run Page!

当サイトはリンクフリーです。


http://teleusa.blog22.fc2.com/