FC2ブログ

2019/081234567891011121314151617181920212223242526272829302019/10

Entries

オルタネータとファンベルト交換

プジョー207GT、走行15万キロ。オルタネータとファンベルト交換をしました。ともに故障したわけではなく、20万キロ達成するための予備交換です。大体、10万キロを超えたあたりから、ウォーターポンプやオルタネータの故障が目立ってきます。特にオルタは、電気を生むブラシが走行とともに削れていずれかはなくなる消耗品のためメンテが必要になってきます。

ファンベルトは、以下の品番。国内でも容易に手に入ります。
11287566789
11287571377
038903137G
5750RG
1606349580

オルタネータは以下の品番が該当します。微妙に形状やデザインが異なりますが、互換があります。
12317576513
12317576514
7576513
7576514
TG12C061
TG12C120
5702J0
P1014656_R.jpg
DSCF0707_R.jpg
自分はebayで海外からリビルト品を取り寄せ。142ユーロ、1ユーロ125円で18000円弱。

作業に必要な工具は30mmのスパナです。
P1014654_R.jpg
デカい特殊サイズなので、普通の工具セットでは見かけません。購入はアマゾン(笑) 送料込みで1000円ちょいと安いですね・・・ホームセンターよりも断然安い。

感電防止に必ずバッテリを外します。というのも、オルタにはバッテリの+端子が繋がっているため、プラス端子をボディーに接触させると非常に危険、最悪電装品らが死亡します。

例によって、タイヤハウスとフロントバンパーを外して、ラジエータASSYを引き抜く必要があります。オイル漏れ修理のときと同じやね。
DSCF0735.jpg
ここに32ミリスパナをかまして、えいっと下げると・・・このテンショナーが上にあがってベルトが弛みます。
DSCF0677_R.jpg
↓あげる前。
DSCF0736.jpg
↓あげた後。親切なことにピンで引っ掛けて、テンショナーを上げたままにしておけます。
DSCF0737.jpg
オルタ固定しているのが星形の特殊ネジなのでびっくりしますが、普通の六角レンチで外せます。ちなみに、ベルト交換だけするときはオルタを外す必要なしです。
DSCF0738.jpg
このテンショナーを取り外します。引き抜くだけ。
DSCF0739.jpg
変わったフリクションローラー(伝達プーリー)がありますが、横に出ているポッチをアタリまで引っ張りながら・・・
DSCF0741.jpg
ローラーを左右に揺らすとファンベルトを外せる隙間ができます。よって、このローラーは外さなくてOKです。
DSCF0748.jpg
↑このように手でローラーを掴んで左右に振ると5mm程度の隙間が生まれるので、そこからベルトを抜きます。

古いベルトはところどころ割れていました。
DSCF0749.jpg
この太い配線と、
DSCF0751.jpg
コネクタ1個を外します。そして、先の星形ネジを3つ外して、オルタを手前に抜くだけです。

新旧比較、左が新。新とは言っても、欧州から取り寄せたリビルト品。新品オルタの約1/3の価格です。オルタネータは新品ではなくリビルト品を使う人(業者)も相当います。基本、ブラシなどの消耗品交換するだけで再生できるので。時間があれば、オルタ再生にも手を出してみたいですけどねぇ・・・
DSCF0752.jpg
↓外した後のエンジンブロックの様子。下の物体はエアコンのコンプレッサーです。
DSCF0753.jpg
旧オルタから、錆止め用のプラスチックカバーを移植。
DSCF0754.jpg
新オルタを取り付けて・・・新しいファンベルトをはめ込んでから・・・
DSCF0755.jpg
テンションかかったまま(ピンはめたまま)のテンショナー部品を取り付けます。
DSCF0758.jpg
テンショナーのピンを外して、ベルトにテンションかければ終了。この車種はベルトの張り調整をやる必要がありません。

バッテリ接続してエンジンかけてみて2000rpm保持させます。エンジンかける前は12Vチョイの電圧だったのが、14V付近まで電圧が上がってくればオルタ正常です。

ベルトとオルタ交換はさほど難易度高くないものの、プジョーはラジエータASSYを外すのが最大のネックです・・・てれうさは丸1日かかっています。ベルトは2500円くらい、オルタは18000円くらい。時間とやる気さえあれば2万円程度で予備交換できます。プジョー(207, 308)、シトロエン、MINI(R56, R57, R58)共通のプリンスエンジンらは同手順で交換できると思います。
スポンサーサイト



拍手する

Appendix

Purple Town

Tiger Run Page!

当サイトはリンクフリーです。


http://teleusa.blog22.fc2.com/