FC2ブログ

2018/101234567891011121314151617181920212223242526272829302018/12

Entries

高圧燃料ポンプのコネクタ外れ2

今日の通勤、走り出して数百メートルで207はエンジンストップ。

アクセル踏んでも全く反応しなくなり、そのままストーンとエンスト。メータ表示もすべてシャットダウン。そのまま惰性で走行し、路肩に停車。ボンネット開けるとガソリン臭がむわっと。ああ、これは前回と同じ、燃料ポンプのコネクタ(ジョイント)外れだ。道路には漏れた燃料らしき跡が点々と付いている。
DSCF9232_Ra.jpg
緩んでたのでハメ直し。再始動時にガソリンに引火しないよう、ちょびちょび水をかけ。15分後にエンジン始動。おおっ、ちゃんとかかった。今回で2回目の外れwww しかも、前回からそんなに間がなくトラブルになったため、相当にコネクタの引っ掛け機構が弱くなっている。今月に修理に出すものの、まだ2週間先かあ・・・う~ん、応急処置しなくちゃだ。
DSCF9239.jpg
で、写真の通り針金でコネクター(ジョイント)をぐるぐる巻きにして、針金をひっかけてジョイントが抜けないよう補強することにした。
DSCF9233_R.jpg
違うアングルの写真。
DSCF9241.jpg
ここ、エンジン熱でとても高温になるため、ビニールテープや可燃性の紐でとめるのはNG。だから針金である。1箇所止めでは不安なので、バックアップで2重にとめた。あまり、ガッチガッチに針金で固定すると、走行中のエンジンの振動で、ここのプラスチックコネクター(ジョイント)が割れて損傷し、もう二度と自分の手に負えなくなるので、ワザと少したるみを持たせている。

この状態で、再来週は茨城まで走行です(笑) なかなか、こういう状態で公道走行するのも勇気が要りますが。。。これはあくまで、応急処置ですので、これを参考にして恒久措置と思わないでください。やるにしても、自己責任でお願いします。
スポンサーサイト
拍手する

Appendix

クーとぱにゃとパンミ雑記

クーるチックパンヤ

Purple Town

Tiger Run Page!

当サイトはリンクフリーです。


http://teleusa.blog22.fc2.com/