FC2ブログ

2018/081234567891011121314151617181920212223242526272829302018/10

Entries

iPhone6S Plus修理

長女が駅の階段でコケたときにiPhone6S Plusスマホも落とす。重症な画面割れです。
DSCF8787_R.jpg
タッチパネルも全く反応しませんので、全く使えないスマホです。電話は鳴っても受ける操作すらできないのですから、単なるポケベルじゃん(笑) もうちょっと大事に扱ってほしいもの。これ128GBモデルでSIMフリー、当時の購入費用は11万円。 てれうさのスマホが2万程度なのに(笑)

以前のブログ記事で、このスマホは一度壊れて非正規の即日修理ショップに持ち込んで2万円で修理をしました。ネットにも修理方法は紹介されているし、液晶の交換基盤が送料込みで3800円とある。もうこれは自分でやるしかないー 修理履歴があるやつだから、気楽に分解できるし。

てれうさがトライした修理キットはこれです。

注文の翌日届きました。必要な工具はすべて入っています。

まずは、電源ボタンとホームボタンを同時押しして、電源を強制的に切る。何度かやっていると切れるときがあります。
DSCF8788_R.jpg
充電コード付近の星型ねじを外す。
DSCF8791_R.jpg
付属の吸盤を使い、スマホ上部はくっつけたままにくの字にぱかっと開ける。
DSCF8789_Ra.jpg
赤枠のねじをすべて外して、金属カバーを外す。
DSCF8792_R.jpg
液晶パネルのコードが入り込むこのパネルも外す。
DSCF8794_R.jpg
そして、3つ接続されているコードをゆっくりと、付属のプラスチック工具でパカンと外す。これで、液晶画面は本体から切り離して置ける。
DSCF9458_R.jpg
配線の上下関係が結構大事。
DSCF9459_R.jpg
記憶しておきましょう。
DSCF8795_R.jpg
スピーカや、自撮りカメラがあるとこは再利用するため、以下の金属板の3か所のネジを取り外す。
DSCF8796_R.jpg
放熱板も再利用のため、フチにあるネジをすべて外して取り外す。6~7か所とまってたかな?
DSCF8797_R.jpg
スマホ下のホームボタンも再利用のため外す。
DSCF8798_R.jpg
付属のプラスチック器具で慎重にコードを外す。コードが粘着物質で張り付いているので、コードの下から根こそぎ掬うように慎重に取り外す必要あり。
DSCF8805_R.jpg
おニューのパネルから、保護シートらを剥がして、外した時の逆の順序で再利用する部品を取り付ける。ホームボタンつけて、スピーカ・内蔵カメラつけて、放熱板付けて、液晶の3つのコードを取り付けて、金属カバーつけて・・・という感じで。
DSCF8806_R.jpg
電源入れて、液晶が点くことを確認する。点かない場合は、液晶のコネクターがうまくはまっていないのかも。
DSCF8810_R.jpg
いまいち操作のスクロールなどがぎこちないような気もするのだけど、iPhone旧世代の意図的スペック低下操作などの疑惑もあるので、このスクリーンが原因なのか、娘のアプリ状況によるものかは不明。

慣れない作業のため、2時間弱かかりましたが、慣れれば1時間ほどでできそう。ただし、ネジ数が多いうえ、ネジ長さが長いものと短いものがあるので、コンデジで写真撮るなどして、外した位置を覚えておくことが大事。

このキット、ちゃんとDIYするための写真付き図解説明書付きです。説明文は英語ですが手順は理解できました。しかも、液晶保護フィルム付きだし、必要なキット込みでこの価格はすごい。業者依頼すると2万+税。単なる液晶割れで、ちょっと分解に興味があれば4000円以内でDIY修理できる という忘備録でした。
スポンサーサイト
拍手する

Appendix

クーとぱにゃとパンミ雑記

クーるチックパンヤ

Purple Town

Tiger Run Page!

当サイトはリンクフリーです。


http://teleusa.blog22.fc2.com/