2017/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/03

Entries

課長の現実

課長になってから早2ヶ月以上が経ち、わかったことをいろいろと。

まずウチの会社の場合、課長以上の管理職は完全な固定給(評価によっては変わる)になるので、残業代が一切つかない、休出も手当なし。労働組合からも外れて、経営者サイドにつくため、いくら仕事しても労組から「従業員に、なに無茶させてんだ!」というクレームが付くこともない。つまりは、誰も守ってはくれない、自己管理しなさいということ。

みなし残業コミで良い給与もらってんでしょ! 確かに残業しなければ美味しい。てれうさの場合はおおよそ40時間に相当する残業代が、固定給としてついているわけだけど、、、現実、残業は減っちゃいない(笑) ここ、2ヶ月は約70時間やっているので、このペースで仕事をすれば、昇進する前よりも減るのは確実そうだ。

経営に関わる会議に参加する機会が増えた。当然と言えば当然なのだが、これが結構、鬱陶しい。膨大な仕事がある中で、会社の利益や経営についても理解と協力をしなければならない。この会議が4.5時間/1週間。分かる人には分かるだろうけど、一週間のうち自分の仕事ではなく、会社の用件で会議で4時間以上を取られるのは非常に苦しい。そのうえ、教育だの、社内レポート提出、週報、月報、課員との面談・・・時間はあっという間に過ぎていき、自分の実務に手が回らないのである。じゃあ、いつ実務するか? 残業や休出でやるのである。

課長昇進を断る人が多いというのも頷ける。。。また、課長になったとたんに心を病み休職している人もちらほら。いや~、他人事じゃない。マジで(笑)

今、運送業界が悲鳴をあげているとニュースになっている。コンビニ24時間営業は辛い話があり、どこもかしこも、日本人はまじめすぎて、サービス精神旺盛で疲弊しちゃうんだろうね。。。外国のように仕事は割り切って、定時以降は仕事しない、24時間働けなくたっていいじゃないの。PDCAでいつまでも上を目指す上昇志向ってどうなのよ? と思う次第。これから世界人口は減っていく傾向にあるので、働き方も、消費の仕方もかわっていくだろう。

従業員が疲弊して上を目指し続ける働き方って無理があるよなあ・・・そりゃ、病む人出るわ、、、と思う今日この頃。
スポンサーサイト
拍手する

Appendix

クーとぱにゃとパンミ雑記

クーるチックパンヤ

Purple Town

Tiger Run Page!

当サイトはリンクフリーです。


http://teleusa.blog22.fc2.com/