FC2ブログ

2019/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/09

Entries

卓上ホルダー

ガスランタンにおいて、コールマンの純正ガスTタイプを使わず、1200円くらいの変換アダプターを使い1本100円弱のカセットガスに乗り換えてから早2年。何ら問題なく使えているものの、直径7センチにも満たないこのカセットガスを卓上に置いたときの不安定さだけがネックだった。
DSCF2787.jpg
この頭でっかちランタンの不安定さ。子供が以前に机にがたっとぶつけて倒れそうになったし。ランタンのガラスが割れるとガラス交換だけで3000円近い出費になっちゃう。

じゃあ、カセットガス用の固定具を作ろうじゃないかと、秋の工作にチャレンジ。
DSCF2772.jpg
雨樋の部品に使われそうな継ぎ手350円と、セメント1kgの250円で合計600円也。
DSCF2773.jpg
これが100×65タイプの継ぎ手。でかいホームセンターなら売ってます。

カセットガスにチラシで4重くらい包んだ後にアルミホイールでさらに覆う。そしてこれをぴっちりと継ぎ手の65穴にハメ込んで、どろどろのセメントを流し込む。
DSCF2776.jpg
そして24時間後にカセットガスをぐりぐり回して取り出すと・・・
DSCF2778.jpg
セメントの接着力はそんなに強くないので力まなくても抜ける。
DSCF2779.jpg
アルミホイールがセメントにひっつくものの、簡単に剥がせる。残念ながら、これだけだとまだガス缶はぐらつく。65穴の口までセメントを埋めていないから。しかし、がちゃこんとガス缶を出し入れする65穴のところに数ミリのコンクリを敷き詰めてもすぐ割れてしまう。

そこでコレ。割り箸活用の隙間埋め~
DSCF2786.jpg
カセットガスをセットした後に、ぐらつく隙間を埋めるために割り箸を切断してビニールテープを巻いたモノを3つ用意。それを、カセットセットした後の隙間に3カ所、均等めに挟み込む。すると全くぐらつかない。
DSCF2784.jpg
セメントの重さがちょうどほどよくて、Tタイプのガス並に安定して使用できた。
DSCF2785.jpg
これで、卓上でも気軽にカセットガスランタンが使えそう。
スポンサーサイト



拍手する

Appendix

Purple Town

Tiger Run Page!

当サイトはリンクフリーです。


http://teleusa.blog22.fc2.com/