FC2ブログ

2019/101234567891011121314151617181920212223242526272829302019/12

Entries

リフォーム終わる

DSCN0108.jpg
↑ビフォア

↓アフター
DSCN0458.jpg
和室は跡形もなく洋室へ。畳がなくなり床に寝転ぶことはできなくなりましたwww 工事、設備すべて含めて150万円程度。

2週間あまり解体音やドリル音で近隣に迷惑かけたため、終了報告とお詫び菓子を持って挨拶回り。コンクリマンションといえど、ドリル音は2階下まで響いたらしくマンションリフォームするというのは、リフォームプランの検討から始まり、近隣への気遣いなども含めてどっと疲れるものだと実感。でも、それ以上に楽しめた。施主が引っ越すことなく生活しながらのリフォームだったので、日々の工事過程をチェックされる工事関係者はやりにくくもあったでしょうが、いい緊張感でいられたのかも?

何が楽しかったかと言えば、業者と共同で完成させたという一体感。リフォーム業者はその道のプロといえど、実際に住んでいる施主知識まで及ばない部分もある。多くは業者のノウハウや経験を土台となりながら、施主側の発想や提案が取り入れられつつ、どちらが強く主張するということなく良いバランスでミキシングされた集大成だったかなと思う。
DSCN0469.jpg
業者の発案でと工期中に取り交わしていた「伝言ノート」。ほとんど毎日びっしり、やりとりが(笑) 業者に任しっぱなしで放置してたら、完成後に見解の相違が出たかもしれないけど、このノートのおかげでいろいろな気づきや、業者さんへの見直し依頼、相談などができて納得して工事を進めることができた。また、実際に工事が始まって気づくことが意外にも多いことが判明。

リフォーム選びは担当者との相性、そしてその担当者が実際に発注する工務店とのつきあいと信頼度の深さ、現場管理と施主が喜ぶように考えてくれる人であることが大事。それ以上に自分のポリシーで(多少の利益を喰おうともこだわり抜いて)やりとげる感性の強さが重要だったりする。単に見積もりの安さで選んでいたなら、私たちはきっと後悔していたはず。そういった意味で、名古屋のこのリフォーム業者さんはとても、提案力と私たちの感性にあわせることができ、夢を語り実現まで持っていける実行力のある方でした。この場を借りて心から御礼申し上げます。
スポンサーサイト



拍手する

Appendix

Purple Town

Tiger Run Page!

当サイトはリンクフリーです。


http://teleusa.blog22.fc2.com/