FC2ブログ

2019/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/06

Entries

オルタネータとファンベルト交換

プジョー207GT、走行15万キロ。オルタネータとファンベルト交換をしました。ともに故障したわけではなく、20万キロ達成するための予備交換です。大体、10万キロを超えたあたりから、ウォーターポンプやオルタネータの故障が目立ってきます。特にオルタは、電気を生むブラシが走行とともに削れていずれかはなくなる消耗品のためメンテが必要になってきます。ファンベルトは、以下の品番。国内でも容易に手に入ります。11...
拍手する

ターンランプ交換、フロント

プジョー、フロントのターンランプが切れたため交換します。左右同時交換です。プジョー207GTの場合、フロントの電球は端子口が丸型で、平べったいのではありません。ライトASSYを外さずとも電球交換ができますし、専用の工具は不要です。非常に狭いですが(笑) 手の甲まで入らないので、両手の指だけ使いながら緩めるとやりやすかったです。こんな構成になっています。抜き方は、電球を押し込んで左右どっちかにねじると、...
拍手する

プジョー207ラジエターホース交換

プジョー207GT、オド読み15万キロ。ボンネットを開けると、冷却水漏れの跡(ホースから白っぽく粉を吹いた感じになる)がありました。ホースと、ラジエターとの接続部で漏れたようです。まずは目に見えたラジエターホース、coolant hose 交換しました。プジョー207GTの場合、ボンネット開けたときに真っ先に見えるホースは以下の二つになります。純正品ではありませんが、相応に実績のあるサードパーティーのものです...
拍手する

オイル漏れDIY修理

週末は実家で長いこと気になっていたプジョー207のオイル漏れを修理しました。ようやっと暖かい季節、外での車いじり快適です。プジョー207GT、15万キロ走行。エンジンのかけ始めからしばらくの間だけ、オイルが下からポタポタ垂れる現象、4、5秒に一滴落ちる感じです。エンジンが温まると漏れません。↑駐車場のシミ。エンジンかけるたびに数滴が漏れます。故にエンジンオイルも減りが早く、2500キロ走行するとオイル不...
拍手する

フォレスターのリア両方、ターンランプ交換

スバル、フォレスターのSH5。ウィンカー点滅がカチカチ早くなり、ああ、ランプ切れだ。確認したらリアランプが点かない。LED化も考えたけど長寿命にして、そこまでこの車と過ごすかなと疑問に持ったため、数百円の白熱灯タイプに。スタンレーだと584の品番が該当する。外すのはネジ2つ。プラスドライバーだとナメて山がつぶれることがあるため、六角レンチで外すべき。中央のゴムが噛んでいるプラスネジは外さないこと。ネジを...
拍手する

Appendix

クーとぱにゃとパンミ雑記

クーるチックパンヤ

Purple Town

Tiger Run Page!

当サイトはリンクフリーです。


http://teleusa.blog22.fc2.com/