2018/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/08

Latest Entries

ふじさん前の予行演習

酷暑の日曜日。富士山リベンジが近いこともあり、山慣れしようということで長男と伊吹山に。恵那山と迷ったのですが、恵那まで行くには時間が足りなかったし、琵琶湖を眼下に見る景色を長男が見たら感動するだろうという期待で、伊吹山にしました。
P7223864_R.jpg
まあ、ここは客引きが強い。周囲の民家がこぞって道路に出て、自分のところに停めないかと客引きをする。ただ、この日は到着が遅く、登山口に着いたのは12時過ぎ、この時間から登る馬鹿はいないということで、みんなすっこんでいるので客引きもありませんし、登山口すぐの駐車場も2台空いてたのでとめました。駐車料金は500円です。

車すぐのところから登山口。自分は2回目なので、見慣れた景色ですが・・・暑い。。。登りだしは12:15。ピーカン地獄の昼下がりを登るのキチガイはいない(笑) 案の定下ってくる人とはすれ違うものの、一緒に登る組は皆無です。
P7223866_R.jpg
一合目の旅館にいるわんこもグロッキー。伊吹山、登ったことがある人ならご存知の通り、一合目までは林間なので余裕ですが、これ以降はほとんど木陰がない。三合目以降は日陰はゼロです。
P7223868_R.jpg
二合目ちょいですが、あまりの暑さに二人とも足取り重く・・・日陰から出たくない症候群です(笑) 今回は富士山修行もかねて、思い魔法瓶に麦茶を3リットル、一合目の自販機でアクエリアス補給しつつですが、消費は早く頂上まで水分補給がもつのか不安になります。
P7223870_R.jpg
そして、いったん平たんなところに出て、左カーブを曲がると・・・あそこまで登るの? と絶望する景色が飛び込んできます。
P7223871_R.jpg
そして、三合目の休憩ポイントで昼食です。梅おにぎりとハイチュウで、ともに友人のお気に入りのもの。登山中の、梅おにぎり、ラーメンはスゴイ美味しくなるんだよってね。ハイチュウはカロリー的にも糖分的にもよく効きますね、旅行中は常に友人とハイチュウをつまんでいるわけで。
P7223873_R.jpg
一息ついていると、救急車サイレンが。休憩所の日陰で横たわっていた人が救急隊に運ばれて行きました、、、熱中症です。三合目までは車で入れるのですね、おそらく関係者だけ。自分たちも救急搬送されてはならぬと、帽子と手ぬぐいを濡らして頂上に向かいます。

そして、木陰の一切ない、太陽が容赦なく照り付ける、灼熱の斜面を汗だくになりながら登っていくのです。帽子必須の登山です。
P7223878_R.jpg
長い・・・延々とジグザグ登りが続きます。時計は16時過ぎ。やはり、長男のほうがペースが早い。というか、長男のペースに合わせると自分が死ぬ(笑) やはり、長男には付いていけないですね。そういう意味では、彼をペースメーカーにしてしまうと、富士山では私が死にます。水筒の水は尽きました。山頂の売店は17時には閉まるから、それまでに到着しないと水分補給ができなくなります。

山頂に到着したのは、16:30。登り始めから4時間以上かかりました(コースタイムは3時間)。
P7233889_R.jpg
山頂に付いたらソフトクリーム食べるぞーと思っていたのですが、あまりの疲れと渇きでソフトクリームよりも、ポカリが、水が、とそちらにお金を使ってしまいました。
P7233886_R.jpg
山頂は実に眺めがよくて、風が心地いい。。。登ってこれた人の特権ですね~ といはいうものの、伊吹山は車で山頂まで来られるので、山頂には普段着の人もいます。

小一時間休憩したので、下山します。当然、この時間から下山する人は皆無です(笑) だって、今から降りたら、おそらく日が落ちるので、最後のほうはナイトハイクになるはずです。なにせ、伊吹山は下山スピードが稼げずコースタイムは2.5時間かかります。
P7233892_R_201807240100059ba.jpg
ヤマノススメでも出てくる、七合目の避難小屋。
P7233893_R_20180724010007154.jpg
うっはー、もう夕焼けだよ。琵琶湖向こうに日が沈んでいくよー 
P7233896_R.jpg
で、一合目到着前に日の入り。駐車場までは真っ暗です(笑) ま、こんなこともあろうかとマグライトは持っているので夜になっても大丈夫なんですが。

駐車場着が19:30なので、山頂で休憩1時間としても、7時間以上かかったことに。温泉に入って帰るには遅くなりすぎるということで、温泉は見送って自宅にまっすぐ帰ることにしました。日焼け対策はバッチリでしたが、てれうさのナマっている体は相変わらずでしたね、、、もうちょい頑張ろーっと。
拍手する

プジョー207エアコンガスDIY

9年選手のプジョー207。暑い昼間にエアコンがなかなか効きません。夜は相応に効くのでエアコン本体が壊れているわけではないし、ガスが完全に抜けているわけでもない。

じゃあ、抜けきってないまでも、エアコンガスが不足しているのだろうと必要な機材一式をアマゾンで購入。全部そろえても税込み4000円ちょい。
DSCF9515_R.jpg
ガス缶は密閉されていて・・・
DSCF9516_R.jpg
チャージングホースのネジ回しをすることで、プスッと穴をあけて補填するんだねー
DSCF9517_R.jpg
針は回すと引っ込みます。
DSCF9518_R.jpg
207の場合、ガス管の高圧側(H)と低圧側(L)は以下にあります。ボンネット開けて、運転席側です。LLCのリザーバータンクすぐ横にあります。
DSCF9521_Rb.jpg
エンジンを切ります。

ガスチャージするのは低圧側(Low)。エアコンの配管は2本あり、配管が太い側が低圧です。国産車のように、キャップにHとLの表記がない・・・
DSCF9522_R.jpg
キャップ外したところ。この状態ではガスがシューって出てくるわけではありません。
DSCF9523_R.jpg
チャージングホースの針が突き当らないように後退させておいて、ガス缶をクルクル回してセットします。
DSCF9533_R.jpg
チャージングホースの反対側はカチッと脱着式なので、車のL側にカチッと取り付けます(H側には付かない形状になっているらしい)。

チャージングホース内の空気を抜く(管内の空気は車に注入させてはならない)ため、ガス缶を回して緩めていきます。するとプシューっと音がするので、音確認したらすぐにガス缶を閉めます。これで空気が抜けて、ホース内も134aガスで満たされました。

エンジンかけて、エアコンを最大出力で動かします。常にエアコンのコンプレッサーが作動するよう、外気で最大、車内が冷えないように窓全開で。
DSCF9525_R.jpg
その状態で圧をみます。指定領域になくて圧が不足している場合(てれうさの機材だとブルーが適正範囲)は、チャージングホースのネジを回して缶にプスッと穴をあけて補給します。ガスがちゃんと送られるように、針を逆回して引っ込めます(缶に針が刺さったままだとガスが缶から出ていかない場合がある)。

ガスが車に入りやすくするように、ガス缶を手で握って温めつつ、軽くゆすります。しばらくすると圧を示す針の位置が安定してくるので、適正範囲に入っているか見て、さらに一缶いれるか考えます。
DSCF9528_R.jpg
てれうさのところは、一缶いれたら適正範囲になりましたので、これにて終了。エンジンを切り、クルマ側のLからカポっと外して、外したキャップを閉めて終わりです。ガス缶から外さないように。134aガスが配管からシューっと漏れてしまいます。

ちなみに、ガス缶に穴をあけたとき、圧が高いままで低くなっていかない場合は、車側のLがしっかりハマっていない(ガス缶から車に注入できていない)可能性大です。

そこそこ、冷えるようになった気がします。 エバポレーター(熱交換器、室内エアコンの金属ビラビラ)を清掃すると回復する事例も多数報告されているのですが、いかんせん熱交換器は素人が簡単に清掃できるような位置にないので、、、内装剥がしてまでやるか、う~ん悩みます。

134aは劣化しないとあるので、年数経過して入れ替えするようなものじゃないとのこと。Lのガス圧があるのに冷えない場合は、専門家に修理依頼するのが良いかと。
拍手する

怒り

長男が先日、風呂に入らずに寝落ち。それに端を発して、奥さんの早朝一声から騒動勃発。

奥さん側は、「風呂は毎日入るのが当然」、「洗濯物を翌日に回すのがイヤ」という信条から、いきなり朝から甲高い声で怒りトーク開始。長女は姉弟ケンカ中だから責めたてるネタに便乗して「汚ったな」と発言。長男はその発言で怒りヒートアップ。家財道具やスマホを投げつけ、朝の準備で洗面所を占有していた姉を突き飛ばして風呂に入る。そして、傍観していた私には、奥さんから「父親がしっかり指導しないから、こういうダラけた生活になる」と一言。

ただ、あまりにもドアや壁にアタるので、「怒りのコントロールするのは自分だ」とだけ発言。「テメエだって新聞で(子供たちを)ぶったたいてきたのに、何偉そうに言ってんだ」と返ってくる。事実なんで返す言葉はないのだけど。怒りに対して、怒りで返しても何も生まないことをようやく、44歳過ぎてから少しだけわかるようになったので、そのまま特に反論することもなく。できている人間なら、ウンウンと首を振りながら言い分を聞くのかもしれないけど、その域までは達してない。

今、課長という立場で結構言いたい放題やっている。外注リーダーに苦言ばかりをいっているのだけど、それも自分の内なるストレスを、偉そうに力説しているだけで、相手からみたらパワハラなんだろうなあ(苦笑) 自分が出した不具合じゃないのに、なぜ自分がソフト不具合の報告書(始末書)を何日もかけて書き、それをお客さん前で自分が報告し謝るんだろう? それでいて、外注は責任取らない、お金だけは取っていく・・・そういった不満が愚痴となって外注リーダーに飛んでいるだけなんだなーと、今回の家庭騒動を通じて分かった次第。

ここ数年は自分はキレないようにしている(つもり)。怒ることで自分も相手と同レベルに成り下がってしまうから。これは以前、ゲーセン社長からもらったアドバイス。また、心理学の本で「ついカッとしたなんて無い。怒りは自分が怒りたいという目的がちゃんとあり、その目的に向かって自身の意思で行動している」というのが妙にハマったから。怒ることは、偉く見られたい、他人を支配したい、日頃のストレスを晴らしたい・・・という理由が必ずあるという。

怒りが自分の目的を果たすため自分の意志でやっているだから、こうして文書に書いてみたり、この怒り散らすことによる目的は何? と問いかけてみると、意外に冷静になれる。今回の、各自の目的は何かと想像してみた。

■長男
・自分が自堕落だと指摘する母親の言葉を遮りたい
・「毎日入浴すべき」については違うと言いたい
・洗濯3~4枚が翌日に繰り越ししても、たいした手間じゃない
・父からの上から目線指導が鬱陶しい、遮りたい

■長女
・姉弟イザコザ中でイライラしていた。弟を責めるネタができた。ストレス発散したい。
・イザコザになるぐらいなら、ちゃんと風呂入ってほしい

■奥さん
・言っても直ぐ行動しない長男に不満。ここぞとばかりに責めて改善させたい
・洗濯は自分の思った通りにやりたい

■自分
・何か発言して父の威厳を保ちたい(すでに威厳などないのに(笑))
・これ以上、家財道具に当たり散すような破壊行為を止めたい

想像なので、本人のみぞ知る・・・でしょうけど。自分は自分が分析しているからこの通り。残り3人、当たっているとすると、安いネタでケンカって起こるんだー

お互いの目的(利害関係)をきちっと把握して、そこから対話して落としどころを決めることが必要。怒り散らすだけでは何も根本解決しないのですよね。。。私たち含めて、多くの家族やチームが、怒って、文句言って、それで終わり。そこからさらに、もう一歩進まないと何も変わらない、同じ過ちが何度も起こる。
拍手する

あつい・・・

出張で車使ったのだけど、外気温は41℃って、、、うへぇぇぇぇぇぇぇ。
DSCF9531_R.jpg
名古屋は暑いのです、、、多治見、揖斐がよくニュースになります。毎年、館林や熊谷と良い勝負してます(笑)

ここ数日はカーエアコンが効かないです。9年落ちの車だから、エアコンガスが抜けてきている? ただ、夜は効くので重大故障ではなくガス不足か、暑すぎて冷却が追い付かないかでしょうか。

現在、アマゾンでエアコンガスと、注入器を注文しているので、近々エアコンガス補填をDIYでチャレンジです。
拍手する

フォレスター黄ばみ取り

フォレスター、8年落ち。中古車で購入した時点でヘッドランプは若干、上部が黄ばんでいました。
DSCF9436_R.jpg
下地クリーナーをたらすことで、ライトの黄ばみ具合わかるでしょう?
DSCF9437_R.jpg
付属のクロスで磨くと、明らかに黄色い垢となってモリモリ取れていきます。
DSCF9440_R.jpg
下地で何度かこすっても黄色くクロスに移らなくなってきたら、いったん洗剤で洗い流して拭き取り。その後、付属のコート剤をぬりぬりします。

てれうさが試したのはこれ。この中にコート剤まですべてそろっています。ただし、コート剤は12ケ月耐久ですが、1000円以下でこのパフォーマンスなら十分と思います。

以前紹介した通り、ピカール金属磨きでも問題なく黄ばみが取れますが、ピカールの場合はコート剤が別途必要です。
拍手する

焙煎チャレンジ

コーヒーの生豆(なままめ)を2キロ購入、お買い得のものをチョイスしたので、2キロ購入しても2000円以下です。
DSCF9500_R.jpg
てれうさ自身で焙煎するためです。いわゆる自家焙煎ってやつ。
DSCF9501_R.jpg
自宅のカセットコンロで試してみました。

こんな感じ。もうちょっと炙って茶色にしなくちゃなんだけど難しい。ムラもあります(*ノωノ)
DSCF9502_R.jpg
10分以上、豆を前後左右に揺らし続けるので手間がかかるけど、出来立てホヤホヤを引いて飲めるのは特権なのかな。ちなみに、焙煎したてがおいしいわけではないようで、2~3日置くことで味が安定するのだとか。

↓色ムラができて、こげっぽくなったものは別に分けて飲みます。この焦げがすべての風味を左右してしまうから。
DSCF9503_R.jpg
焦げたものは予想通り苦い。。。しばらくは焙煎修業が必要です。
拍手する

姉弟げんか

弟の恋バナに、姉が余計なツッコミを入れてしまい、現在炎上している姉弟。姉弟は思春期過ぎてくると難しい。。。

一姫二太郎という言葉通り、幼少期において姉は弟の面倒をよく見るので両親としても助かりました。出歩くにも、姉が弟の手を引いて・・・とか、お風呂に一緒に入ってくれたりと、よくお手伝いしてくれたから。それ故、姉は「弟の面倒は私が見なくちゃ」という意識が残ったまま育つので、思春期過ぎて高校生になっても、弟のやることなすことが気になって仕方がない? 弟側は思春期になるにつれ、姉に対する鬱陶しさを感じるようになり反発するわけです。

こうして、姉弟騒動を日記にできるのもあと半年ちょい。来年の春、長女は大学進学して関東方面に行くであろうから。お茶の水女子大が第一志望。てれうさとしては筑波大学も環境的に良いじゃんって思う。つくばエクスプレスでぴゅーっと都心に行けます、しかも、アキバ直通(笑) つくばだと大洗に行くのも楽だし(笑) 車持って大学生活をエンジョイするなら、ちょっと都心から離れたほうがいいと思います。都心で車持つのは大変だもん。

長女が家を出ると、ここは静かになるねー そして、長男も県外に巣立てば、さらなる静寂が。送り迎えも一切なくなり、子供たちが生まれる前の生活に戻ります。ただ、彼らが大学卒業するまでは、相当額の仕送りと、学費がかかるわけであり、まだまだ私の会社員生活は続くことに変わりありません(苦笑) 二人を私立高校にやり、二人とも塾通いさせ、我が家の収支は限りなくゼロです。預貯金は一切できていません。この生活の大変さは、彼らが結婚して家庭を持ったとき、実感することでしょう、きっと。
拍手する

Tカード、ごちうさ

Tカードは萌えデザインが多くていいですねー
DSCF9463_Ra.jpg
WEBで購入しちゃいました。

ガールズ&パンツァーのTカードを現在使用中なので、このカードの出番はずっと先かもしれません(笑)
拍手する

神頼み

てれうさ、宗教は大嫌い。でも、神頼みはします。自分や子供たちの受験の時は神社にいってお願い事することが多々あります。

祈るだけで病気や金運が合格が叶うとは思っていません。

祈る行為そのものが「壁に立ち向かう」ことに対する意思決定となり自分の周囲の人間の深層心理に根付くことで、取り組む姿勢なんかが気付かずに変わっていく・・・モチベーションがアップするというんでしょうか、そういう効果があります。

運気が変わった! のではなく、自分の意識が変わって世界の見え方、接し方が変わったということ。
DSCF9447_R.jpg
合格祈願のフダや絵馬も同じ。「合格」というポジティブな言葉を目にすることで、自分の気分が高揚する、頑張れる原動力に繋がるのです。つまりは、刷り込みなのですね。
拍手する

お茶の水女子大学へ

大学受験中の長女、中ダルミでやる気が出ないという。目標としている大学を見に行ってモチベーションアップしようという話になった。

土曜日の23時から出発。懲りずに下道で富士あたりまで。そこからは高速に乗りました。子供たちが乗っていると気が張るのか、今回は一睡もしてない。東京入りは朝7時。東京農工大学を見学して目指すは文京区。長男はアキバで遊ぶとのことで、最寄りの駅に降ろして別行動。
DSCF9484_R.jpg
長女が目指しているわけではないけども、近くまできたので東京大学の赤門に寄ってみた。筑波大学の東京キャンパスを横目に見学しながら、お茶の水女子大へ。
DSCF9486_R.jpg
お茶の水女子大に到着。正門で立ち入り申請しました。部外者が勝手に入れないよう、土日でも守衛がいるんですね、、、その点、名大は立ち入り自由。散歩や虫取りしている子供たちがいたりする。
DSCF9488_R.jpg
学内は撮影禁止とのことで自制しております。女子大っすよ、男は普段入れない華の園ですよよよ。

その後は長女たっての希望で、新大久保に行きます。
DSCF9492_R.jpg
うわあ、人が多い。。。韓国ショップがたくさんあります。てれうさだけに、ウサギは外せないね(笑)
DSCF9490_R.jpg
韓流スターのお店とか。。。外国人観光客が増えていますねー

晩御飯はここ。
DSCF9493_R.jpg
毛ガニの・・・忘れましたが美味しかったです。蟹身がナマ。
DSCF9498_R.jpg
サムギョプサル。
DSCF9495_R.jpg
新小久保出たのは20時過ぎ、明日の月曜日は会社&学校だぞ(笑) さすがに睡眠不足で、途中のサービスエリアで寝てしまい、名古屋に戻ってきたのは4時過ぎでした。
拍手する

Appendix

クーとぱにゃとパンミ雑記

クーるチックパンヤ

Purple Town

Tiger Run Page!

当サイトはリンクフリーです。


http://teleusa.blog22.fc2.com/