FC2ブログ

2018/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/02

Latest Entries

横浜へ

新幹線で横浜に出張です。
20190115_105906909_R.jpg
くそう、月曜日とか金曜日の出張なら週末に大洗に寄れるというのに(笑) なぜ火曜日に出張なんだっっっ 次の仕事を受注すべくのプレゼンです。ソフトは空前の人手不足なので、今の持っている仕事で手一杯なのに、次の仕事を取りに行かねばならないという・・・働きすぎなんだって。こうして、高負荷の仕事にバタバタ倒れる。「生き残れ! 社畜ちゃん」の世界が現実にあります。
20190115_135345596_R.jpg
てんや で昼ご飯食べて、さあ、行くかー

話は変わって。
有給付与されたとたんに無計画に休みだすメンバーがいます。常習性ありで会社の風物詩。重要なイベントがあるときにも構わず休むので、車内での信用を失いつつある。そう周囲に思われて自分の評価を下げていること、他人に迷惑をかけているとか、思わないのかな? 今年は、有給制度が変わるため、4月にまた20日が付与されるのだけど、冬の風物詩だったはずが、今年は春にも出現か!?

有給は当然の権利。だけど、取得の時期は自由ではなく、業務に支障がない前提付きで取れるもの。「今日は行く気分じゃない」というノリで行使できないのだ。昔は仕事ができなければパラハラでの解雇、窓際に追いやられて自主退職に仕向けるなどの陰湿行為があったけど今やそういう時代ではなくなった。労働人口が減ったことで、こういう社会モラルのない駄々っ子すらも雇用し続けて頼らざるを得ない現実があり、まじめに働く人たちとの給与差もほとんどないとなると、「正直者が馬鹿を見る」となり、他メンバーのモチベーションが下がる・・・という負のスパイラルになっていくわけです。
拍手する

インフル流行りだす

インフルが流行りだし、職場ではちらほら欠員が出始めました。

自分はインフルにここ数年かかっていないので、あのインフルの苦しみがちょっと懐かしい。インフルにかかれって診断書を会社提出すれば丸5日休まなくちゃならない。ウチには受験生がいるから、ここでてれうさがインフルにかかろうものなら大ヒンシュクさ。

インフルにかかって試験失敗したという話は巷では聞くのだけど、病気という運で人生が変わってしまったというのは当事者からすれば悲劇なのかもしれない。。。けど、第一志望に合格できた場合の人生が結局わからないので、インフルにかかったのが悪かったか良かったかなんて、誰にも分らないわけで。ああ、あの時病気にならなければ・・・とため息ばかりつく人生にはならないでね。

自分は、滑り止めだった私立はすべて不合格してきて、本命の前期グループで合格したクチです。本命に落ちていれば、後期日程だった静岡の大学に行っていたかな? だとすると、目指した会社も違っただろうし、今頃は実家から通勤、独身生活でヌクヌクしていたのかなあと想像するが、それが今より幸せなのかどうかはワカンナイ。両親から早く結婚しろと、変な見合い話を持ってこられたり、違う人と結婚していたかもしれない。。。

と、そんなことを考えても、過去の岐路に戻れるわけじゃないし、今も今で結構楽しいじゃん!

ということで、宇宙の営みからすれば、我々の悩みや日々の生活は塵、チリ以下であり、その塵に一憂したところで、周囲も宇宙も変わらない。だったら楽しまなきゃ損々(笑)
拍手する

妻の運転が怖い

すごい久しぶりに妻の運転する車に乗りました。そしたら怖かった(笑)

自分とブレーキや確認するタイミングが違うからでしょうね・・・そんなことを思いつつ、自分の助手席に乗る人も、てれうさの運転怖いんだろうなあ(苦笑) 自分は結構かっとばしますし、左抜きもしますしー 山道なんかは運転する人は基本酔わないんだけど、同乗者は酔いますからね・・・陣馬形山の出来事を思い出します。

煽り経験された人は40%くらいだとか。煽られる経験はてれうさもあるけど、今まで僅か数回です。いかにも公道レースしているような節操のない人からね。いつもいつも煽られるんだけど・・・という人は、周囲を見ていない人、つまり、運転が下手ってこと。煽られるような運転を自分がしているのです。いつまでたっても、23号や高速道路の追い越し車線を、だらだら走り続ける人がいなくならない・・・ CMや、自動車学校で「基本は左車線、抜くときだけ右車線を使え」と啓蒙すべき。左から抜かされる = 周りが見えなかった自分を恥だと思え! と教えてほしいもの。

運転自動化になれば、こういう煽り煽られたという話も、昔話になるのかもしれません。
拍手する

うらら迷路帖

うらら迷路帖

【放映時期】
2017年1月

【ジャンル】
一番占に私はなる

【思い出のリンク】


【てれうさ評価】
★★★☆☆
占い師を目指す4人組。能登麻美子さん、井上喜久子さんらが両親役で出ていることにも、年月の経過を感じるようになってきました。
ちや(声:原田彩楓)
こん(声:本渡楓)
小梅(声:久保ユリカ)
のの(声:佳村はるか)
ニナ(声:茅野愛衣)
ナレーション(声:井上喜久子)
時江(声:能登麻美子)
拍手する

RaceChipをつけて燃費は良くなった

207 GTにRaceChip、サブコンを付けたその後のレポ。
DSCF0014_R.jpg
燃費はナントっ、良くなっています。つける前が13キロ/リットルだったのが、15キロ/リットル。しかもコンスタントに記録します。15%弱の燃費向上です。
DSCF9040_R_20190113191303ed5.jpg
エコ運転なんてしていません。トルクが多少太くなったからか、アクセルを踏み込まずとも高出力が得られるようになったからなんでしょう。てれうさは、パワーが得られる分、当然燃費は悪化するんでしょ? というのは全く違いました。燃料をさらに効率よく燃やす仕組みが、このサブコンだったと。

というわけで、長い目で見ても、燃費向上してガソリン代が浮いた分を考えると、サブコン入れて万々歳やん! と。久しぶりに車アイテムのヒット商品ですよ、ホント。となると、欲が出てきて、
DSCF6278.jpg
フォレスターSH5にもサブコン付けようかなと思い始めています。
拍手する

佐久平プラザ21

「佐久平プラザ21」長野県佐久市佐久平駅東2−6

佐久平の駅からホントにすぐの健康ランド、ビジネスホテル完備の施設です。ホテル宿泊すると、健康ランドの温泉施設利用もできます。無料駐車場スペースがありますが、15台程度のキャパなので、隣の有料駐車場を利用することになりますが、温泉利用者、宿泊者は無料になります。
sakuonnsen_R.jpg
露天は屋根アリでぐるう~っと囲まれているので、厳密な意味では露天ではないかも(笑)

①お湯の質 ★★☆☆☆
②施設充実 ★★★★★(外湯は完全露天ではなく屋根付き)
③ゆったり ★★★★★(休憩場所多数)
④料金体系 ★★★★☆(1000円)
⑤総合評価 ★★★★☆(佐久平駅からすぐの立地)

日帰り温泉の利用もできますし、ホテル施設なので追加料金で宿泊もできます。宿泊利用しましたが、車で観光している立場からすると、駐車場料金と温泉利用代金込みで、ホテル宿泊料金に含まれると考えると駅前なのに、リーズナブルです。
拍手する

最近の電子機器は弱い

長男に与えていたモバイルバッテリーが破損、充電できなくなる。長男の使い方が粗いという考慮をしても中華製品・・・作りがヘボい。

マイクロUSBが外れてしまった。振ると中でカラカラ音がする。こんな状況で使用し続け、外れた金属片がショートして発火してもシャレにならないので分解修理にトライ。ケースが非常に噛み合わせが固く外れないので、マイナスドライバー差し込み強引開封。外ケースは割れてしまったけどね。
P1014461_R_20181231212800003.jpg
マイクロUSBの端子固定数が、2か所ってのが少なくて強度なさすぎでしょ!
P1014460_R.jpg
外れてカラカラ音の原因になっていた端子部。半田が取れてて、2か所の固定箇所も半田で軽く付いてただけ。強度設計弱すぎ。

端子を半田付けして、通電確認。もう次壊れたら修理しないので、ホットボンドで周囲をがーっと埋めて端子含めてガッチリ接着して固定しちゃう。
P1014462_R.jpg
充電できるようになりました。写真左側のボコボコしている箇所が、開封時に破損したので、ホットボンドの黒で埋めた箇所。ボコボコしちゃってるね。
拍手する

鉢伏山

2018年の12月10日に訪れた鉢伏山。

まだ積雪はなく、鉢伏山に続く舗装道路も閉鎖されていませんでした。
PC104356_R.jpg
シーズンオフなので、山荘は閉まっているし、私たち以外は誰もいません。
PC104343_R.jpg
樹林はなく、枯れた笹地帯歩きです。
PC104344_R.jpg
急坂はないので、登山というよりハイキングです。
PC104345_R.jpg
山頂。東に向かう登山路があります。
PC104346_R.jpg
鳥居も。
PC104350_R_20190105125141ea7.jpg
展望台があり、360度の大パノラマでした。
PC104351_R_20190105125143b86.jpg
富士山だって見えます。
PC104352_R.jpg
松本市内も。
PC104354_R.jpg
山荘のある駐車場から往復1時間程度でした。
Screenshot_20181226-000714_R.jpg
冬季は山荘に続く道路が封鎖されるようですので、車を使用した登山はできなくなりそうです。東に行くルートがあり、三峰山 → 二ツ山 → 鉢伏山 の縦走コースがありそうなので、一日ガッツリ登山もできる山ですね。

 山頂高 鉢伏山 1929m
 タイム 駐車場から往復1時間
 面白さ ★★★★☆
 眺望さ 非常に良い、富士山も見える
 難易度 ★☆☆☆☆
拍手する

ローカルガイドレベル8へ

思い出づくりと称して、Googleにクチコミ投稿(以下、ググ投稿)しているてれうさ。渋滞情報や、タイムラインで自分の思い出作りに役立っているGoogleに、自分なりのサービス返しです。

2018年の旅行データ整理ついでにググ投稿してたら15000ポイント到達でLv8になりました。ローカルガイドのシステムは、承認欲求をうまく利用したシステムです。スマホ化したことで投稿しやすくなりました。写真を多く投稿することがポイントアップの早道です。

四国、九州は相応に行くようになりましたが、茨城より北は未踏襲。つまり、東北、北海道は未知の領域です。行ったことのある赤印が全く付いていない。有給かまして日本行脚したいなあ・・・

自分が好きなクラリオン(声優ナビ対応だから)が、日立からフォルシアに身売りされました。声優ナビコンテンツをどうしていくのかな。カーナビはスマホがシェア奪いましたので、カーナビとAV以外の、統合自動運転に向けて進んでいくんだろうなあ。VR等での3D萌えキャラクターなどでガイド、運転アシストしてくれたらいいなー と次世代運転サービスの提供に期待しています。

ちなみに、今のクラリオンは温泉むすめとコラボしています。

声優さんナビはなくさないでほしい・・・スマホコンテンツに移動してでも残してほしいなあ。
拍手する

ゆるキャン▲浜松へ

今日から出社って人も多いかと思います。てれうさは正月休み中。あまりに天気が良いのでどこか行こうかと前日から考えていました。けいおん!、ゆるキャン▲、氷菓、ガールズ&パンツァーか。。。

14歳のわんこも連れていきます。
P1014484_R.jpg
この写真でピンときた人は流石 ☆彡
P1014481_R.jpg
ゆるキャン▲に出てきた、福田海岸です。1月4日だからまだ鳥居が設置されているんじゃないか・・・と思い、いきあたりばったりでやってきました。車で磐田IC降りて30分くらいでしょうか。駐車場は豊富にあります。
P1014496_R.jpg
チャリティー賽銭箱。フォントを変えたからか、俗っぽさがなくなってきたぞ(笑)
P1014488_R.jpg
長女の大学合格を祈願してきました。大洗は1末か、2初で画策することにします。アンコウ鍋食べにね!

リンちゃんが利用した温泉に入ってきました。しおさい竜洋。大人360円とコスパ抜群♪
P1014509_R.jpg
平日だというのに駐車場は満杯。浴場も賑わっていましたので露天風呂には入らずに出ました。
P1014507_R.jpg
歩いて散策、掛塚灯台。
P1014510_R.jpg
現在は防波堤の工事中で、灯台の近くまでは入れないようでした。

ここから下道で浜名湖に向かいます。浜名湖沿いを通れば、サイクリングしている人たちがいっぱい。ちなみに、ブタ野郎なでしこはダイエットと称してお姉さん指示で浜名湖周回ぐーるぐる。浜名湖一周は約70キロ。レンタサイクルで時速20キロで漕いだとしても・・・4時間弱かかる計算になります。湖畔沿いだから平地と思うなかれ、サイクリングロードの三ケ日(北側)は起伏があります。こりゃ、痩せること間違いなしです。

浜松の人には浜名湖は身近です。林間学校だったり、学校行事で浜名湖を利用した人は多いでしょう。てれうさも林間学校で利用しました。火を囲んでマイムマイム踊った記憶があります。

なでしこ、リンちゃん、綾乃たんが訪れた奥浜名湖展望公園も。てれうさは車なので何の苦労もしていないです。362号線、34.793195, 137.618207 から山に入っていきます。案内板があるので迷うことはないかと。ただ、途中から林道となり車一台の幅しかないので、要注意です。ガードレールがなく落ちたらアウツのとこもあります。
P1014515_R.jpg
360度展望デッキでした。
P1014518_R.jpg
浜名湖と、海岸線がキラキラ光ってます。良い眺めです。浜松のアクトシティまで見えるので・・・
P1014519_R.jpg
夜景もきれいだよね、きっと。友人の全天球カメラが喜びそうな景色です。
P1014521_R.jpg
で、なんと展望デッキからは富士山が見えます。
P1014520_R.jpg
相応に雪被った山体全容8割が見えます。早朝の澄んだ時などはもっとはっきり見えるのかな? 上の写真ではわかりにくいですが、、、コントラストを上げると見えます。

夕暮れ。でも、無風なので温かい、冬とは思えない天気です。車内は窓閉めて走っていると太陽光でポカポカ。

旅の最後は浜名湖佐久米駅。なでしことリンちゃんが合流した駅です。
P1014552_R.jpg
ナニコレ珍百景でも紹介されたことのある、ユリカモメが大量飛来する駅でも有名です。
P1014528_R.jpg
ユリカモメは200羽近くはいたと思います。外国人がパン切れをカモメにあげていたので、スゴイ寄り付きです!!! 頭や肩にカモメを乗せて写真を撮っている人たちもいます。人馴れしてるなあ・・・電車が駅に入ってくるときに汽笛が鳴り、カモメが一斉に逃げ飛び 無人駅でホームは誰でも入れます。
P1014526_R.jpg
駅舎内に、かとれあ という喫茶店が入っていました。遅い昼飯とコーヒー、1000円です。写真はエビピラフ。食事とコーヒーのセットにすると100円サービスになります。
P1014545_R.jpg
天然ウナギの価格に目が飛び出たリンちゃん。なでしこが特上ウナギをリンちゃんに奢った場所、さくめ。
P1014550_R.jpg
時計は16時。豪勢にウナギを食べる時間帯でも財布状況でもなく見送りです。そもそも休みっぽい。。。今度、友人と食べに来る向けの下調べってことで(笑)

あfろ さんは浜松出身ということで、浜名湖あたりのことを物語にしてる(by wiki)。作品の景色がまんま見れることができて、楽しかった。浜名湖には弟のお墓があるので、362号はしょっちゅう通って知ったつもりでしたが、立ち止まらないと見えない風景って沢山あるなと、気づいた旅でした。
拍手する

Appendix

クーとぱにゃとパンミ雑記

クーるチックパンヤ

Purple Town

Tiger Run Page!

当サイトはリンクフリーです。


http://teleusa.blog22.fc2.com/