FC2ブログ

2019/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/08

Latest Entries

予定変更が効かない奥さん

てれうさブログでは時折嘆いている奥さんのストレス行動。今回は車検ネタ。

本来は、一か月前くらいから動いて車検手配をしなきゃなのだけど、今回はS車ディーラーから全く連絡がなかったことと、鬱発症者が2名出たことで自分の業務が超繁忙となり、自宅に戻ってはバタンキュー・・・車検どころではなかった。さらに悪いことに、2台のクルマの車検時期がちょうど重なっており、自分のプジョーたんのことばかり考えていて、奥さんクルマのことをすっかり失念していた。しかも、今回は大洗に2度行くという(笑) 一大イベントを入れたことで、すっかり頭から車検のことが抜けた。

で、奥さんクルマの車検切れ一週間前になって近隣でWebで空いてる日を選択して1day車検を予約完了。1day立会い車検という言葉ゆえに、自分はもうそれで車検は一日で終わるもんだと思い込み、奥さんには「一日で終わるよ~」と発言してしまった。

が、後日店舗から連絡があり「予約一杯で、車検は1週間くらいかかりそうです」とのこと。つまりは、クルマを車検場にもっていく必要があり陸運局の車検場が空いている日しか対応できないと、陸運局はいま予約で一杯だという。ということで、本来一日で終わるハズの車検が、自分の初動遅れにより、一週間近くかかると判明。

急遽、車検予約したものだから、代車も出る出ないで情報錯誤し、結果無理言って代車を出してもらったのだけど、借りてきた代車、奥さんは「(ムスッとして)使わない」という。代車ないと困る~ という発言があったから、無理言って借りたというのに、使わないってどうよ(#^ω^) だったら、こっちも店員に無理いって借りなかったわ!

奥さんは本当、感情で行動が著しく変わる。よって、不機嫌なときはすぐ顔や行動で丸わかりになる、それが第三者にも隠せないので「なんでこの人怒ってるんの?」と、人間関係にも影を落とすことが良くある。今回クルマを使わないと自分で決めたことで、買い物も歩いていくハズだ。すると、奥さんは「なんでこの炎天下、自分が歩いて買い物して、こんなに一人で重たい荷物持って・・・、すべてはアイツのせい(#^ω^)」と、さらに怒りを増長する お決まりパターン になるのが目に見えている。

自分でクルマを使わないという選択肢をとったなら、じゃあその自己決定に従い、他人を巻き込まない形で自己完結しなさいな と思うのだが。。。そうならず、さらに不機嫌MAXでストレスを当たり散らすところが理解不能、というか、言ってもさらに炎上するのでこっちはこれ以上発言はしないことにしているwww

女心はわかんねー アニメのように単純であればいいのにね。
拍手する

ゆるキャン△

ゆるキャン△

【放映時期】
2018年1月

【ジャンル】
ゆるっとキャンプ

【てれうさ評価】
★★★★☆
女子高生がこれに倣ってゆるキャンするようになると、キャンプ場も活性化することでしょう。各務原、伊勢志摩、恵那、大垣、犬山と中部圏の地名が名前に入っているという(笑) 自分の地元近い浜名湖も舞台になったりと、舞台めぐりして楽しめるゆるキャンは、ヤマノススメとともに舞台巡り、美味しいもの巡りのバイブルになりそうです。
各務原 なでしこ(声:花守ゆみり)
志摩 リン(声:東山奈央)
斉藤 恵那(声:高橋李依)
大垣 千明(声:原紗友里)
犬山 あおい(声:豊崎愛生)
拍手する

コンプライアンス

Y興業のゴタゴタ・・・

コンプライアンス順守に振り回される会社と、上層部の保身の姿。自分らの会社にも通じる、惨めな企業の姿が垣間見えますね。。。多くの人がこの騒動に、同じ思いを感じたのではないかな? あるべきは社員ファーストなのに、金稼ぎの歯車にしか考えなくなった上層部。このゴタゴタは、今の政治の縮図であり、自分たちの会社の縮図なんだと感じた人、多いと思います。経費の締めあげとか、社員の生産性(利益率、稼働率)とか、利益至上主義だと発言している会社は、Y興業同様にアウトだと思ったほうがいい。

我々は腹立つときは声を上げるけど、「もういいじゃんー」と考えるときは声を上げません。こういう日本人気質だからこそ、会社にはクレームばかりが入り、クレーマー意見がまかり通る事態に。ゆえに、会社もクレーム防御に徹し、少しでも尖ったことはしないさせない。そして、人の噂も七十五日だと、静観=放置 するという逃げに入る。

会社を通さない闇営業について。誠実にやっている芸人からは不公平感が沸き、闇営業は会社は売上にならない上に横行すれば会社存続にも支障だというのは建前。反社会的勢力の付き合い以上に、会社を通さずにコッソリ小遣い稼ぎしてた芸人を「誰がここまで育ててやったんや!」という勘違い君の上層部らが、個人の怒りにより処罰しちゃる! という、醜い私怨によるところが大きいのかなと。

闇収入=副業収入 を税金申告していたなら、てれうさはシロでいいじゃんと思う。していなければ、脱税してたことになるから、さかのぼって追徴課税処分を受ければシロにしたらいい。てれうさのいる車業界だって、反社会勢力だって車を買うわけだし、反社とのつながりが皆無と言い切れる企業は無いでしょう。必ず、サービスやお金のつながりはあるわけで。仏の顔も三度まで という諺どおり、人間のミスを3回は許容する社会も大事だと思う。それでも、直らないなら厳しい処置をすればいいわけで。

Y興業も所詮はワンマン経営やったか、利益至上で社員ファーストを忘れたか・・・自分の会社にも通じるところあるわーと、ため息が出たのでした。
拍手する

ガーリッシュナンバー

ガーリッシュナンバー

【放映時期】
2016年10月

【ジャンル】
声優さんの舞台裏

【思い出のリンク】


【てれうさ評価】
★★★★☆
声優業の厳しさが垣間見えます。声という形で来世にも残せる仕事って、いいよなあ。。。と思った次第。自分がファンだった、かないみか どうしてるかなあ・・・と思いました。自分至上主義の千歳がてれうさ長女とカブって見えた作品でもあります。
烏丸 千歳(声:千本木彩花)
久我山 八重(声:本渡楓)
片倉 京(声:石川由依)
苑生 百花(声:鈴木絵理)
柴崎 万葉(声:大西沙織)
拍手する

ルートロン修理

以前、リフォーム業者が壁紙を張り替える際、ルートロン(調光装置)のプラスチックカバーを破壊していた。

というのも、このルートロンは非常に外しにくい構造となっていたため、壁紙の張り替え業者は、どう取り外すかわからなかった。そのため無理くり外して割ったらしい。

気にはなっていたのだけどてれうさは放置www カバーだけ取り寄せるのが難しいのと、日々繁忙でそれどころじゃなくなったから。
DSCF1096_R.jpg
数年間、接着剤で誤魔化してきたけど、今日、無理がたたってパキンと割れたのでこれを機にDIY修理することに。
DSCF1102_R.jpg
痛々しい。

カバーを取り外したルートロン。
DSCF1097_R.jpg
ここの穴に鉄棒が通って、黒いカバーと挟み込み開閉式になる仕組み。
DSCF1098_R.jpg
リフォーム業者はこの構造が判らず、無理くりに黒カバーを外して黒カバーの蝶番部分がを割った。で、彼らは接着剤で誤魔化し報告なし。数か月後にその補修がポロっと取れてカバーが落下。落下の衝撃で、一番上の写真のようにパキンと致命傷になった次第。それをアロンアルフアで接着して誤魔化して使用してきたてれうさ。常に目に入るところなので、補修痕が常に視界に入って気になるんだよね。。。

DIYは黒い2mm厚のアクリル板をアマゾンで購入。500円しない。アクリカッターで切りたいサイズにガリガリ削って、パキンと折りながら、必要なパーツを5つ作って、フィットするように本体に取り付けながら隙間の微調整を考えてアクリサンデーで接着する・・・と。
DSCF1099_R.jpg
小中学校の工作を思い出すなあ(笑)
DSCF1103_R.jpg
で、完成。上が、DIY品。下が割れた従来カバー。

おおっ、DIYには全く見えません(笑)
DSCF1100_R.jpg
従来は蝶番で前後開閉式だったのを、穴あけ加工とかまでは面倒なので上下スライド式に仕様変更しちゃいました。
DSCF1101_R_2019072010432477b.jpg
前後開閉のほうが便利だけども、考量は一度決めたら基本設定変えたことがない。スライド式だと若干操作性は悪いけどいいや。
拍手する

自衛官三姉妹

大洗艦艇に行ったときに買ったお土産を食べました。自衛官三姉妹シリーズのパン缶。
DSCF1095_R.jpg
保存パンなので、未開封で5年持つ。食べると普通にパンです。甘さは控えめでしっとり。

ヨコエという会社が製造元。
http://yokokin.jp/result.html
知多娘とのコラボ実績もあるじゃないですか(笑) しかも、自分でイラスト送れば自分専用のオリジナル缶もできちゃうと。まあ、1個だけ依頼するわけにはいかないでしょうけど。
拍手する

京都アニメーション

京アニの放火の件、亡くなった人も、遺族もやるせない。。。

ハイクオリティのアニメーションを手掛ける優秀な企業だけに、アニメ好きとしても非常にショックでした。屋上のカギが開いていれば、助かった可能性が高いということで。自分の社屋、屋上ドアはどうなっているだろうか、明日確かめに行ってみよう。

京アニの社屋、非常階段などの逃げる装備が弱いかなと後付けだから何でも言えますが・・・こういう事態を普通想定しない。どちらかと言えば、盗難を警戒して、窓は少なく、格子をハメるなどの侵入対策にお金をかけると思います。あとは避難訓練を定期的にやってたか? 自分の会社だと年2回も、火災・地震の避難訓練をします。逃げる経路はしっかり決まっていたりしますが、、、火災は上に行くため、上に逃げるという選択肢はなく、下って外に出る訓練です。ただ、これも火を目前として冷静に階下に避難できるのかと疑問ではあります。

自分の会社は、車でゲートは突っ切れそのままロビーに入る、ガソリン撒いて放火は簡単にできるわけで。会社に強い恨みを持っている人さえいれば起こり得る。元従業員であれば、社屋の構造把握しているからさらに確実に社員らを仕留めようと思えばできてしまうワケで。

有能な日本アニメを背負う人たちを失ったことに加え、社屋も使えないでしょうし、中の機材や過去資産、ノウハウ等の焼失はお金では済まない損失となってしまいました。響け!ユーフォニアムの舞台めぐりで京都に遊びに行ったことを思い出す・・・京アニ本社まで行ったのですが、アレッこんなに小さいの? アパートじゃん! って思ってたら、大きい社屋が別にあったんだ、と今回の報道で知りました。

京都市内を京アニのバンが走ってた姿を思い出し、あのときの運転手さんは無事だったんだろうか? 悲しい事件です。

続きを読む

拍手する

車修理

実家のクルマ、左折時に壁に擦ったらしく・・・
DSCF0388.jpg
10万近くだして板金するほどでもないので、なんとかならんか? と相談受けたので、、、
DSCF0389.jpg
DIY補修することに。
DSCF0390.jpg
厚づけパテでがーっと全体を埋めます。
DSCF0393.jpg
あとは、紙やすりでひたすら擦って曲面を作る・・・
DSCF0395_R_20190203225003543.jpg
仕上がった車の写真を撮り忘れていますが(笑) 遠くから見るとわからず。近くによるとあれっ? このドアだけなんか違うとわかっちゃうんだけど。

父親は10年近く乗っているこの車を最後にするといっているので、素人のこんな修理レベルでも何ら問題ないらしい。
拍手する

さらにメンタル発症メンバーが

会社で直近の悩みは、メンタルで長期休みに入ったメンバー(大学院卒)が出たこと。自分の部下としては初のメンタル発症者を生み出した。

「大学院に行く人は、本当にやりたいことがあった人か、会社生活がイヤで少しでも遅らせたい人だよ」という知人の言葉が絶妙にヒット。会社の採用担当は、いかに前者を採用するかが重要。。。

メンタルは自分の内面の問題。上司や会社は対応マニュアルに沿って復帰サポートはするが、医者でも何でもないので彼を救うことはできない。彼は残業はごく僅かなので繁忙からのパンクではない。仕事が金づるでしかなく、仕事に愉しみや遣り甲斐、周囲への信頼関係を築くことなくズルズルと20代後半まで過ごしてきた。。。あれっ? これからの長い会社生活30年、ずーっとこうして過ごすのだろうか? と、不安が顕在化してきたのかもしれない。

彼が負っていた仕事は誰かが負担しなければならず、ソフト開発業界は空前の人手不足!!! 誰にも振れないorz 上司である私が全てを負担なうwww ハッキリいって死ぬ(笑) 一人で二人分働くんだもの。

「鬱は心の風邪」と言うけども、風邪と違い、なかなか完治しない。うちの会社にも戻ったものの、ぶり返して休みがちになる人が大勢いる。

そして、自分は楽天的な性格だから鬱が全く理解できないし(理解しようとも思わんけど)、「単なる甘えじゃん」と思ってしまう。復職しても戻る職場も同じだから、またぶり返す。また、周囲も再発させまいと業務負荷をかけないようにとか配慮させることで、業務バランスの不公平感を生み、重要な仕事を任せられない。健全にやっている人たちのモチベーションを下げるという悪循環、これが現実。鬱で長欠すれば多大な迷惑を周囲にかける。疾病した本人もそれが判っているから、さらに戻りづらさを感じて苦しい。

鬱になったら、必ず全快させて復帰しないとイケナイ。しっかり休んで、決められた薬を飲んで心の回復をすること。そして、復帰する前にどうして鬱になっちゃったかを考え、再発させないためにはどうすればよいのかを自分で考えなきゃだ。その答えが出ないままに復帰すると再発する。それを会社や上司、産業医に期待するのはダメ。もちろん相談はウェルカムだけどね。特定の人物がストレスなら職場転換して顔見ないようにすればいい、仕事があっていないなら転職を考える。。。空前の人材不足、20代ならまだどこにも方向転換できよう。

鬱病から復帰したら、3ケ月は気遣いを、しかし、3ケ月後からは甘やかすことなく100%業務復帰させなさい という。よって、自分も一定期間をおいたら、従来と変わらず業務負荷をかける予定。

早くに鬱発症して良かったじゃん。40歳過ぎてから発症すると、自分が取れる選択肢がぐっと減ってしまうからね。会社生活の愉しみ、遣り甲斐は上司や周りが提供してくれると思ったら大間違い。自分で見つけるものです。金目的だけでは、仕事は続けられません。
拍手する

アキハバラへ

雨で始まった大洗、まだ梅雨明けしてないですし、ね。

朝食付きなので2Fへ。
P1014844_R.jpg
海目の前で最高のロケーション。405の人は結局食べに来ず、そのまま下げられたというwww 酔いつぶれているのだろうか?
P1014845_R.jpg
朝もしっかり。ご飯はお替り自由ですし。海苔の佃煮が美味しかったですねー

朝風呂に入って寝ぐせ直し。10時にチェックアウトです。
P1014852_R.jpg
領収書もガールズ&パンツァー仕様♪ シーサイドホテル、見えるところは十二分に綺麗ですが、普段利用しない階段などを見ると、施設の老朽化が垣間見えていて、砲弾痕も含めて(笑) そろそろ大規模修繕が必要なのかな。ガールズ&パンツァーで盛り上がりを見せているとはいえ、5年後、10年後・・・大洗全体、今後どうしていくのか。

で、雨降っている中、長男は神社仏閣、偕楽園にも興味なし。「海開きしてるから泳いだら?」と提案したら、寒いと却下されました。ま、そもそも水着持ってきてないし。

会話の中で、東京で遊びたい・・・みたいな雰囲気を出していたので、秋葉原へ。
20190714_182354430_R.jpg
アキバに来るんなら、コラボカフェ予約しときゃよかった。。。

アキバは夏祭り開催中とのことで、いろんなアニメとコラボ企画やってました。さすがアキバ。長男とは別行動して、アキバをぶらーっとしていました。途中、ポケモンGoのイベントがあったらしく、夕方からはどっと混みあう状況。多くが、立ち止まって、みんながあの特有の動作(ボールを投げる?)をしている不気味な状況。にまにまオヤジがオタク看板撮っている私も傍から見れば不気味なのでしょうけど。

ごちうさもコラボやってます。
20190714_172336230_R.jpg
ドンキでパソコン買おうとさまよっている最中に見かけたもの。
20190714_141644595_R.jpg
オルガルのVR体験(水鉄砲撃って透けちゃう)をやっていたので、いいオヤジがVR観ながらナニやってんだーって感じでしょうけど。性生活がないと、こういうことぐらいしか愉しみないですから。人間の女性と付き合うお金もなければ、コミュ取りも面倒ですしね。もうバーチャルで問題なしです。
20190714_181122256_R.jpg
オルガルのタグでツイートしていたのは、VR特典をゲットするためでしたー(笑)
P1014853_R.jpg
あとは、歩いているうちに団扇を渡され、キャンプで使えそうじゃん。駅前のセガで900円のガルパンくじをやって、タオルが出たので長男に譲り。長男は知波単、西絹代のクリアートが出て凹んでました。
20190714_161152899_R.jpg
昼食 兼 晩御飯は秋葉原つけ麺。ラーメン激戦区の東京だけあって、美味しい! 大盛の麺440gにしても値段変わらずの780円、、、激戦区の東京ならではコスパの良さ。

アキバを歩いていて思うのは、20年前の自分との温度差。現在は物欲が相当落ちた・・・衝動買いもしないし。昔はアキバを歩くだけでワクワクして、目的もなく何を買おう? なんて、考えてた。全く後悔してるわけじゃないんだけど、20年前のものが手元に今あるの? と言われれば全く無いわけで(笑) 長男がプリントシャツやタペストリーを買い漁る姿が、自分の30年前の姿そのもの。ダブって懐かしい感じを抱きながらも、そろそろ自分はアキバで萌え萌えしている歳でもなくなってきたことを自覚しつつ、今回得たガルパングッズもどうしたもんやら・・・と考えてしまう自分がいて。

オタクカップルも相当にいます。てれうさの奥さんはくアキバアレルギーの持ち主なので、これから先も二人で秋葉原を歩くことは皆無(笑) 自分同様、アニメ好き、ゲーム好きの趣味があったら、どういう夫婦生活になったのだろう・・・と思いを馳せながらのアキバ散策やね。でも、こうして長男が生まれたからこそ、今日、いま、長男と秋葉原にいる。人生ってつくづく不思議なものです。

これにて今回の旅は終了。あとはひたすら名古屋に戻りです。くうっ、15年前のポロ、加速かったるいよー 早くプジョーたんに戻りたい(笑) 茨城にてれうさ車を預けたってことは、車検上がったらまた茨城に行かねばー、ねばー、ねばー・・・
拍手する

Appendix

Purple Town

Tiger Run Page!

当サイトはリンクフリーです。


http://teleusa.blog22.fc2.com/